お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

生ビールのなま

昨日も子どもクッキングで水玉クッキーを作りました。

今回は3年生。珍しく全員女子でした。

今日もお持ち帰り用の袋とシールを用意しました。
シールは前回の低学年と同じ、「生ものですのでなるべく早くお召し上がりください」のシール。
この間の1年生たちは「いきもの」と読んで、「先生、クッキーはいきものじゃないよね」などと言って可愛かったのですが、さすが3年生、
「先生、なまものって、これ違うんじゃない?」
「クッキー、生じゃないでしょ」

「あっ!なまものって読めるのね、3年生は。」

「先生、なに言ってんのー?、生ビールのなま、だよ」
「えっ!生ビールって…」
「生ビール。チューハイとか、あるでしょ!」

チューハイは「なま」問題からは逸れてるような気がしますが、まあ、なるほど。
1年生も2年も3年も、私から見たら同じようなものだという考えは、間違っていたようです。

全然違う、3年生は!



f:id:rikimarutti:20160210195819j:image

f:id:rikimarutti:20160210195758j:image

今年度最後の子どもクッキングということで、お花をいただきました。
誰かにお花をもらうなんて、しかも子どもに手渡しされるなんて、滅多にない嬉しいことでした。