お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

何か一つ、新しいもの


古い着物の本を読んでいたら、「新年を迎えるために、足袋でも肌着でも、何か一つは新しくしたものでした」と書いてありました。
私のものは、もう間に合わないので、ネコのボロボロになったベッドを新しくすることにしました。


f:id:rikimarutti:20151229195943j:image


f:id:rikimarutti:20151229200015j:image

前より大きくなったので、もしかしたら3匹一緒に丸くなってくれたら、と期待しています。
いつもリキ丸ともみじが抱き合って寝ているのですが、アユはどうしてもその中に入っていけず、一人で丸くなっている姿は、甘ったれだけに何だかかわいそうに思うことがあります。
仲が悪いわけではないので、アユは本当はさほど気にしていないのかもしれません。
気にしているのは、私です。


f:id:rikimarutti:20151229200725j:image

なんとなく気に入ってない感じ…


f:id:rikimarutti:20151229200839j:image

今年も黒豆を煮ました。
一晩水に浸けておいて、圧力鍋でわずか15分ほどで柔らかく煮上がります。
簡単なので、作ってみてほしい!と毎年お菓子教室で熱く長々と脱線するので、来年は気を付けようと思います。
今年はふっくらと、とても柔らかくできましたが、色がちょっと薄いです。
毎年出来上がりが少しずつ違うのも、面白いのです。