お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

メレンゲの模様


今日のお菓子教室ではレモンメレンゲパイを作りました。
私が京都のイノダコーヒーで食べて美味しかったので、試作をしてレシピにしてみました。
イノダコーヒーのメレンゲはとっても量が多くて、家庭で作るのは大変そうなので、少し減らして一台につき3個の卵白を使いました。


f:id:rikimarutti:20151116191928j:image

固く泡立てて好きな模様に絞り出します。
決まりはないので自由に飾ってもらいました。
ゆっくり絞っているとメレンゲの状態が悪くなるので、本当は手早く!が基本ですが、生徒さんが焦ってしまうと楽しい作業も苦しいものになってしまうので、何も言わずにいました。気を使ったつもりでしたが、

「これ、手早くしないとメレンゲもろもろになりますよ」と生徒さんはちゃんと気づいて着々と進めていきました。
…気の使い方がいつもちょっと間違っているかもしれません。


f:id:rikimarutti:20151116192859j:image

オーブンで焼き色をつけて出来上がりです。
国産のレモンの皮と果汁を使ったクリームとメレンゲの組み合わせ。
メレンゲがへたるので、あまり日持ちはしませんが、さわやかなおいしさの楽しいお菓子です。



f:id:rikimarutti:20151116193246j:image

なんとなく深刻そうな2匹。
そういえばネコは柑橘類の香りが苦手と聞いたことがあります。
そばに寄ってこないところを見ると、私がレモンくさいのかもしれません。
こんなにさわやかなのに、レモンの何が嫌なのか、不思議です。