お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

「恋するマロン」というかぼちゃ


f:id:rikimarutti:20151106191254j:image

大きくて重たい立派なかぼちゃ。400円です。

「恋するマロン」って、かぼちゃなのにマロン、かぼちゃなのに恋するのね、と半分面白くて買いました。
パンプキンパイとかぼちゃのチーズケーキ用にレンジで蒸して、使いやすいように小分けしておきます。

よく「美味しくないかぼちゃに当たってしまったら、お菓子にすればいいですか?」と質問されますが、そのまま食べるよりはいいかもしれないけれど、かぼちゃの味がダイレクトに出るから、やっぱりおいしいかぼちゃを使った方がお菓子もよりおいしくなります。


f:id:rikimarutti:20151106192032j:image

このかぼちゃはホクホクで甘味もあって、とってもおいしかったです。
栗カボチャの系統なので「マロン」なのかな?
おいしいから、このかぼちゃに恋しちゃうよ!ということなのかも?
よくわかりませんが、パイもチーズケーキも3台分の量が取れて、コスパも良いですね。
また見つけたら、今度はお料理用に即買います。


f:id:rikimarutti:20151106192703j:image

焼きたて。シナモンが入って少し色が濃くなりましたが、おいしそうです。
冷めたらトッピングを飾って出来上がりです!