お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

チーズスポンジケーキと使えないオーブン


f:id:rikimarutti:20151006185252j:image
今日のお菓子教室で、チーズが入ったスポンジケーキを作りました。

バターがたくさん入ったスポンジ生地の中に、細く切ったプロセスチーズがはさんであります。
ケーキの表面にもチーズを放射状に並べて、まるでお日さまのようになりました。
お菓子にはクリームチーズを使うことが多いのですが、プロセスチーズで甘いじょっぱいおやつにしています。
冷めるとチーズが固くなるので、気になる時は、オーブントースターなどで温め直すといいと思います。

スポンジにたくさんのバターが入る生地は、上手に作るのがややむずかしいのですが、今日の皆さんは上手に混ぜて、よく膨らみました!が、私がうっかり目を離してしまい、ちょっと焼きすぎたので本当にすみません!

なぜオーブンのそばから離れてしまったかというと、ちょうど新しいオーブンが運ばれてきてから。
そして喜んだのもつかの間、「ちょっとよろしいですか?」と廊下に呼ばれ、手違いで、設置するための部品が足りないこと、前のと中のサイズが違うこと、発注をかけて改めて設置できるのは再来週になることを説明されたのでした。

なぜ今?
「今週末にウエディングケーキを作らなくてはならないのです…」とうなだれる私。
自宅のオーブンは小さくて、用意した型は入らないし、どうしよう…
それにしても、色々なことが起きるもんだなあ、と何だか少し可笑しくなりました。
そんな場合じゃないのに、でも可笑しい…

結局「代車」ならぬ「代オーブン」を仮設置してもらい、何とか凌ぐことになったのでした。
…何とかなるものなんだなあ…


f:id:rikimarutti:20151006192107j:image
これは4年前のアユの写真。
今とは別ネコのような可愛らしさで、冷蔵庫に貼っています。
冷蔵庫にいろいろ貼るのは風水的にあまりよくないらしいのですが、今日のような喜んだり困ったりと、気持ちも忙しいときによく眺めてほっとしています。