お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

デラウエアのジャム

デラウエアという小粒のブドウをたくさんいただきました。
食べきれない分を、おいしいうちにジャムにすることにしました。


f:id:rikimarutti:20150822202734j:image
洗って房からはずしたブドウをなべにいれ、ふたをして弱火にかけます。


f:id:rikimarutti:20150822202955j:image
しばらくすると水分がたくさん出て、皮と身が離れてきます。


f:id:rikimarutti:20150822203214j:image
ざるを通して果汁だけを鍋に戻します。
この果汁の8割の砂糖を加えて、ゆるいとろみがつくまで煮詰めて出来上がり。


f:id:rikimarutti:20150822203739j:image
赤ワインのような、ゼリーのような、きれいなジャムです。
なんか…秋だな~…

ずいぶん前に、今は亡き夫のお母さんが、キャンベルという大きい黒ブドウのジュースの作り方を教えてくれました。
それが、上から3番目の写真です。瓶に入れて冷蔵庫で冷やして飲みました。
そのジュースに砂糖を加えたらジャムになるかな、とやってみたら本当においしいジャムになりました。
以来、毎年キャンベルのジャムを作っています。
デラウエアのジャムは初めて作りました。
色の薄い品種のブドウですが、ジャムにするとずいぶん色が出ました。
こういう発見も楽しいです。



f:id:rikimarutti:20150822205312j:image
3つも爪とぎがあるのに、何でわざわざ一つを取り合うのかな…