お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

生クリームで作る、バターケーキ


f:id:rikimarutti:20150805165818j:plain

中途半端に生クリームが余ったので、アメリカ菓子の本を見て、バターの代わりに生クリームを使ったケーキを焼いてみました。
本によると、スポンジとパウンドケーキの中間のような口当たりということです。
配合は、ほぼ同割のパウンドケーキに近い感じ。
バターの部分を生クリームに置き換えます。

泡立てた生クリームに卵、砂糖と加えていき、最後に粉とベーキングパウダーを合わせて型に流します。
とても手軽で良いのですが、「材料を混ぜる度に、もったりするまでよく泡立てる」と書いてあるとおりにはいかず、材料を混ぜるにしたがって生地はゆるくなっていきました。

レシピの解釈は難しいこともよくあります。
本の言う「もったり」と私の考えている「もったり」はずいぶん違っているのかもしれません。
同様に、「手早く混ぜる」とか、「切るように混ぜる」の解釈も人それぞれです。
手早く、というと、かなり慌てて乱暴に混ぜる生徒さんが多いのですが、それだと逆効果のこともあります。

今回は、それでもよく膨らみ、美味しそうな匂いもしました。
味の方は、素朴な感じ。
これでいいのかよくわからないので、また試してみましょう。

素朴なケーキをおやつにしながら、「あー誰かこういうケーキを私に焼いてくれないかな~」などと、夏休みの子どものような気持ちになりました。



f:id:rikimarutti:20150805171847j:plain

アユの、失敗したウインク。