お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

麻の葉の着物


f:id:rikimarutti:20150726173651j:plain

「麻の葉」というのは、古くからある着物の文様のひとつです。
文字どおり、麻の葉っぱの形からデザインされています。
麻の葉は成長が早く、そこからおめでたい文様とされています。
健やかな成長を祈って、昔の産着などによく使われました。
これは、母の着物です。
ゆかたとしても着られる普段着です。
サマーウールか何か、よくわからないけれど絹ではありません。
帯は沖縄の首里花織。木綿の半幅帯なので、普段着にも、ゆかたにも活躍します。

沖縄の染織は素晴らしくて大好きですが、ポンポン買える値段ではありません。
この木綿の帯は値段も手頃、何にでも合わせやすく、ピシッと締まってゆるまない、大好きなものです。

今夜は地元の夏祭りで、最後に花火が上がります。
20分くらいのささやかなものですが、すぐ近くで、
しかも混雑もなくゆっくり眺められるのは、嬉しいこと。