お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

あんこを使用したお菓子講習会

今日は初めて和菓子の講習会に行ってきました。

最初は、もちろん知り合いもいなければ、よくわからない専門用語もいくつかあり、進め方も洋菓子とはちょっと違うしで、四時間もつかな~なんて不安になりました。

けれど、おまんじゅうに餡を包む職人さんの手の動きの早いこと、キレイなことに釘付けになってしまい、あとはずーっと手に集中。

休み時間に、食べたことのない業務用のいろいろな餡を試食したのも珍しくて楽しかったです。



f:id:rikimarutti:20150520194045j:plain

黄金ミルクあん、静岡緑茶あん、匠の胡麻あん。
味は多分ご想像どおりだと思います。他にレモン、コーヒーなどもありました。

先生が、「やはりどんな餡も、店で一から手作りすることが基本。店の味だよ」とおっしゃっていましたが、製あん会社共催の講習会でそんなこと言っちゃって‥いいのか?


f:id:rikimarutti:20150520195149j:plain


それぞれみんな風流な名前がついていますが、説明すると左からさつま芋の餡入り蒸しカステラ、コーヒー饅頭、ミルク饅頭、手前はレモン餡入り蒸した餅菓子。