お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

谷中のヒマラヤ杉

昨日の記事の最後の写真があまりにもレトロな雰囲気だったので、私の若い頃の着物姿だと思った方もいらっしゃったようです。 着物は、確かに私が18歳の時に買ってもらったウールの既製品なのでレトロですが、着ていたのは娘で、撮影したのは今年の1月なのです…

公民館の着付け教室

私がどうやって着付けを覚えたのかは、以前何度か記事にしたような気がするので、またその話というのも気が引けるのですが、昨日の記事を読んで「着物を着てみたいと思いました」という感想を持ってくださったかたがいらしたので、嬉しくなり、繰り返してみたくな…

春の着物祭

フルーツケーキを配達をしている喫茶店のすぐ近くに、いつもお世話になっている呉服屋さんがあります。 今日は配達のついでに久しぶりに立ち寄りました。 今年に入ってからこればっかり着ていた「琉球紅型」(りゅうきゅうびんがた)の小紋、気がついたら十数回も…

桜のパンナコッタ

今日のお菓子教室では「桜の花のシロップ漬け」を使った美しいパンナコッタを作りました。 キルシュ(サクランボのリキュール)をきかせたパンナコッタの上に、シロップ漬けの桜の花を浮かべたさわやかなゼリーを重ねました。 シロップ漬けの桜、最近知りました。…

ふわふわなお菓子

今日のお菓子教室では、レモンのシフォンケーキとダコワーズを作りました。 どちらもふんわりして春らしいお菓子です。 シフォンケーキにはレモンの皮と果汁をたっぷり加えますが、そろそろ国産のレモンを見つけるのが難しくなってきました。 何軒かのスーパー…

謎のクロッカスと止まらない食欲

今ごろになってなぜか、庭のあちこちからクロッカスのつぼみが出てきました。 まとまって生えているのではなく、本当に適当な感じにバラバラに、です。 そういえばお隣の玄関の横にたくさん咲いていたっけ… もしかして種がお隣から飛んできた、いやいやクロッカ…

ピンクのお菓子

今日は桜のシフォン、イチゴのバースデーケーキ、桜風味のパンナコッタなどなどピンク色のお菓子をたくさん作りました。 春爛漫ですね。 ところで、バースデーケーキには、箱にシールを貼っています。 もちろんアプリを使ってではあるのですが、私なりに一生懸命作…

「お世話になりました」のケーキ

「退職するご挨拶がわりに焼き菓子の詰め合わせを15個、お願いします」というご注文をいただきました。 何にしようか色々悩んで、「シナモンとクルミのコーヒーケーキ」「バナナとラズベリーのガトーショコラ」「桜のシフォンケーキ」にしました。 同じガトーシ…

猫と赤ちゃん

緊張感漂うもみじとアユ。 久しぶりに「ヤツ」が来たのです。 すでに歩くこともできる、体育会系赤ちゃん、生後10ヶ月が。 ハイハイの速さは異常です。 すでに姿を消したリキ丸のご飯をいただいて、同じ土俵に乗る心構えはさすが。 それにしても、リキ丸は危機管…

いちごジャムの赤

昨日作ったいちごジャムの色があまりにもきれいで、嬉しくなりました。 いちごと上白糖。 材料はそれだけの、シンプルなジャムです。 大きさがバラバラだったので、適当に切って揃えたくらいが手間で、あとは15分くらい煮たらできあがりです。 私はジャムは保存食…

お姉ちゃんを取り合い

昨日から、まるで競争のように娘に「かまって攻撃」をしかけるアユとリキ丸。 週末家にいた娘には、甘え放題甘えていいと思っているようです。 なぜかエスカレートして、先ほど2匹で娘の部屋までついていきました。 これはケンカになる率99%と予想しましたが、な…

読めないお菓子の売れ行きとヒップホップ!

秋冬人気の「いちじくとクルミのタルト」ですが、そろそろ今シーズンの配達は終わりにしようと思ったとたんに、急に売れ行きがよくなりました。 そして初めてのことですが、お店で買ったお客様から「おいしくて驚きました」というメールをいただき、こちらこそ驚…

ギックリ首とクールな猫

今朝、さあ出かけようかと椅子から立ち上がった瞬間、首の右側がズキン!となりました。 その一瞬で上を向くことも、右を見ることもできなくなってしまいました。 ギックリ腰は聞いたことがあるけれど、これは何だろう…ギックリ首? 今から出かける先が、予約し…

娘が作ったミートボール

娘がミートボールを作りました。 トマトソースで煮込んであるようです。 そういえば私はミートボールを作ったこと、あったかなあ。 つくねや肉団子はよく作りますが、ミートボールみたいな洋風テイストは無いかもしれません。 とにかく、今日は忙しかったので大…

かつらとマカロン

母の医療用かつらを受け取りに、ア○○○スのお店に行ってきました。 かつらのお店に行くのは、もちろん初めてです。 「スタッフは全員美容師の資格があります」と、以前営業の人が言っていましたが、なるほど中はちょっとゴージャスな美容室みたいでした。 が、全く…

さつまいものパイでバースデー

主役は大のあんこ好き、そしてパーティーでは冷蔵庫は使えない、というお話を伺い、スイートポテトとあんこを重ねたパイがバースデーケーキとなりました。 金箔を散らしてみても、今一つ華やかさに欠けますが、友人たちと大勢でお酒も入れば「お、なにこれー?」な…

ピンクのメレンゲとグリーンのスニーカー

桜の便りも届き始めると、桜のシフォンを作ります。 塩抜きした桜の花とさくらんぼのお酒で風味をつけた季節限定のケーキ。 上品でかわいらしいピンク色に染めたいのですが、なかなか難しいのです。 写真はメレンゲをピンクに染めたものです。真っ白なメレンゲは…

親子お菓子教室と猫

今日のお菓子教室は特別扁。 お母さんとお嬢さん、二人のレッスンでした。 お嬢さんは、春休みを利用しての参加となりました。 生徒さんたちが折に触れて話してくれる子どもたちのエピソード、ああこの子が○○ちゃんなのね!と初対面の気がしないのが不思議です。 …

ホワイトデーのお菓子

ホワイトデーのお返しはこんなお菓子。 アルミのしっかりしたケースに、スポンジ、生クリーム、いちごを重ねていき、最後にラズベリーのゼリーを流します。 一つで大体いちごショート4個分になります。 もらった人も持ち運びに気を使わないですむ形、でも味は本…

おしゃれ猫「アユ」

今日は我が家のおしゃれ女子、アユの念入りなケア(?)をお見せいたします。 まず入念なストレッチは欠かせません。 爪のお手入れも必須。 顔もていねいに洗ったら キリッ あっ、ダブル洗顔だった。 春はホコリっぽいですから。 ふたたびキリッ。 かわいいアユのできあ…

イチゴとピンクのクリームのケーキ

5才の女の子のバースデーケーキを頼まれました。 実は去年ご注文いただいた時に名前を間違えてしまい、今回はお詫びの気持ちを込めてちょっと華やかにしてみました。 名前は完全に私の聞き違いによるもので、「お」を「ほ」だと思ったのでした。 電話の時は、…

何とかなったジャガイモパン

昨日のお菓子教室では、マッシュポテトを練り込んだジャガイモパンを作りました。 見かけは普通のロールパンですが、ジャガイモをレンジで柔らかくしてマッシャーで潰したものが入っています。 ジャガイモを入れると、しっとりして柔らかいパンができます。 今日…

シンプルな身体と猫になりたい気持ち

先日、突然抜歯したことをお話ししましたが、今日はその後の治療のために、また歯医者さんに行きました。 前回は一部の歯を残しての抜歯という、説明されても、歯を見てみてもよくわからないものでした。今回は残った歯を土台にして被せるものを作っていくための、…

いちごのタルトレットとピーナツバタークリームのロールケーキ

春、3月はかわいらしいお菓子がメニューになることが多いです。 昨日はいちごのタルトレット。 小型のタルトをタルトレットといいます。 サクサクのタルト生地にいちごのクリームといちごを入れ、さらに生クリームとカスタードを合わせたクリームをたっぷり絞っ…

アユと袋とリキ丸と

珍しくリキ丸が袋に入っていました。 シャカシャカした音が苦手なリキ丸は、こういう袋にはなかなか近づきません。 楽しそうです。たぶん。 リキ丸のやってることは何でも真似したいアユがさっそく近づいてきました。 背後からチラッ 「ねえねえ」 「おいっ」 「…

ひな祭りのお菓子あれこれ

近所の25才の男の子が、フルーツたっぷりのタルトを注文してくれました。 クリームや生の果物の水気が出ないように、約束の時間ギリギリに仕上げました。 「彼女にお雛様の差し入れ?」 「いや、友達です。小中一緒の。なんか結婚するらしいんで、ケーキ持って…

猫とお雛様

この季節、毎年同じ記事で恐縮ですが、今年もひな祭りが近づいてきました。 さっそくお内裏様の横で「澄まし顔」をキメるもみじ。 アユが順番待ちをしています。 一周まわってごあいさつをしたり、 やっぱり「澄まし顔」は欠かせませんね。女子として。 いいから早…

白髪とカツラ

母の医療用かつらを買うことになり、メーカーの担当者と会うことになりました。 私の知らないかつらの世界。 値段もピンからキリですし、素材もいろいろです。 母が被ってみて「これ、いいわ」と言うのは10万円以上のものばかり。 もちろん母は値段を知らずにいろ…

かわいいヒョウ柄

私が持っている服の中で、一番暖かいのがこのヒョウ柄のジャンパーです。 アウトドア用品のお店で買ったので保温性は抜群、触り心地がフワフワで着ぐるみになった気分です。 しかも季節商品入れ替えセールでなんと半額。 ペンギンのロゴや黒の縁取りがかわい…

抜歯とカルダモンクッキー

奥歯に被せたものが取れたので、夕方歯医者さんに行ったのはよいのですが、結局抜歯となり、「どうしましょう?日を改めますか?」と言われ、「いえ、今抜いてください」などとカッコをつけたのは恐怖心の裏返しなのでした。 抜歯…何年ぶりかも忘れましたが、抜…