お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

バラの形の口金

だいぶ前に珍しい口金を買いました。 ポッとひとつ絞るとバラの花ができるという楽しく便利なものですが、使う機会がなかなかありませんでした。 今日は普段の3倍くらい大きなケーキを作ることになり、この大きめの口金の出番がついに来た気がして、思いきって…

「クリームは正義」

今日は久しぶりにコストコに行きました。 いつも大体買うものは決まっていて、ポテトチップス、カルフォルニアワイン、チーズ、どう料理してもおいしいさくら鶏、ピザ等々…仕事用では尾張製粉の小麦粉、安くておいしいクリームチーズ、巨大なペーパータオル等々… …

ちょっとぜいたくなフレンチトーストと良い匂いの私

お菓子教室でフレンチトーストを作りました。 パンケーキ並みの人気なので、みんなもよく作っているのかと思っていましたが、実はそうでもない様子。 レシピがあってないようなフレンチトーストをわざわざ作ったのは、メインのメニューのダコワーズで大量の卵…

受け継がれる着物

今日は、ある落語会に行ってきました。 大好きな着物を着る絶好の機会です。 落語に立派で派手な着物姿も変なので、地味な色の小紋と古い染め帯を合わせました。 娘も着物を着ました。 去年の特訓の甲斐があり、自分で着ることができるようになりました。 まだま…

温かいお菓子、暖かい場所

昨日のお菓子教室で作った「キャビネットプディング」です。 以前にも紹介したことがあったかもしれません。 プリンの生地と細かくほぐしたスポンジ、好みのドライフルーツなどをカラメルを敷いた型に入れて蒸し焼きしたものです。 リング型で作ると、いかにも家…

カフェモカロールケーキといちじくのキャラメルバターケーキ、そしてキウイ

今日のお菓子教室。 本題に入る前に、収穫した大根自慢を延々と繰り広げる困った先生(私ですが)の前に、「あの、うちのです。良かったら」と生徒さんが差し出したのは立派なキウイでした。 「ええっ、キウイ、家庭で作れるのですか!?」 「はい、あの、追熟しないと…

足の短い大根

全くセンスがないくせに、野菜作りに挑戦しています。 この夏、見た目が悪いのに味は抜群の枝豆を作れたことが嬉しくて、とうとう冬野菜にも手を出してしまいました。 大根です。 種の袋の裏に「土から出ている部分が直径7cmになったら収穫できます」と書い…

フルーツタルトと威嚇

お祝いのケーキは週末にご注文いただくことが多いです。 今日はフルーツタルトを作りました。 から焼きしたタルトに、カスタードクリームを入れてフルーツを並べ、生クリームで飾りました。 カスタードクリームはやや固めの濃い味に作り、フルーツをたくさん使…

おまけがおいしい茶色いお菓子

秋だから、というわけではありませんが、今日はキャラメルバナナのタルト、あんことさつまいものパイ、写真はありませんがカボチャのチーズケーキと茶色黄色なお菓子ばかりの配達となりました。 キャラメルバナナのタルトはバターで焼いたバナナと、キャラメル…

レモンメレンゲパイと卵ボーロ

サクサクのパイに甘酸っぱいレモンカスタードクリーム、一番上にはマシュマロの様なメレンゲをたっぷりのせたお菓子、レモンメレンゲパイ。 今日のお菓子教室のメニューでした。 メレンゲの絞り出しは自由に楽しんで仕上げてもらいました。 同じ星形口金を使って…

昭和の素朴なリンゴのお菓子と、平成の酔っぱらいの猫

今日のお菓子教室では、何と昭和40年代のお菓子の本のレシピを紹介しました。 素朴な素朴なリンゴのお菓子です。 真ん中のドレンチェリーが懐かしすぎ。 参考にした本は子ども向けのお菓子の本です。 美しい写真はありませんが、分かりやすい文章でていねいに…

おんぶひもと昔の千円札

娘の子どもを3日間預かることになり、今まさに大変です。 孫は今日でちょうど満6か月。 だいぶ動けるようになり、ハイハイとはいかないまでも、尺取り虫のような動きでどこまでも行ってしまうので目が離せません。 これでは仕事どころではないので、とにかく…

おめでたいマカロンとおめでたくない猫たち

リキ丸が私のいすで寝ていましたが、「ごめんね、ちょっとやることがあるから」と床に下ろしました。 いつもの場所には先客が… じっと見下ろして圧力をかけるリキ丸に、アユはキックを連発しますが、全く動じません。 じっと耐えるリキ丸。 何で、全然反応しないの…

2色のチーズケーキと台風の猫

明日までに次回の子どもクッキングのレシピを提出しなくてはなりません。 久しぶりにチーズケーキにしようとだけは決めていましたが、実際に作りながら時間や段取りを確認しないと安心できません。 気がつくと、心の中で話しながら進めていました。だいたいい…

林檎のバラと猫の手

紅玉を、よく洗った皮と一緒に煮ました。 これをくるくる巻いてバラを作ります。 去年もご紹介しましたね。 「今年も林檎のバラでお願いします」とリクエストされたバースデーケーキに使いました。 喜んでもらえますように! それにしても平蔵くん、8歳。 カッ…

お化けマフィンとサバラン、耳3つ?のアユ。

昨日のお菓子教室で作ったリンゴたっぷりのマフィン。 型からあふれてお化けみたいになってしました。 どうしたのでしょう?ハロウィンの呪いでしょうか?などとすっ惚けてはいけませんね。 単純に型に生地を入れすぎてしまったからです。 多目に用意したリンゴ…

私のダイエットとリキ丸とアユの戦い

私は160cm40キロ台。 ダイエットの必要は全くない体型のようですが、去年の秋冬用のパンツ(ズボン)がきつくて苦しいのです。 1年前より2キロ弱増えただけなのに… こっそりボタンを外してはいている自分がいや。 細マッチョを目指して入会したスポーツクラブに…

固まらないマスカルポーネのケーキ

今日のお菓子教室では、マスカルポーネチーズとヨーグルトを、かぼすやオレンジ、バニラで風味をつけ、ゼラチンで固めたケーキを作りました。 これは私が試作したものです。 レアチーズケーキとはまた違ったおいしさ、しかも簡単です。 そこまでは良かったのです…

アメリカ人が大好きなサンドイッチとBeck

アメリカ人がピーナツバター好きなのはよく知られていますが、私も大好きです。 昨日ブドウジャムを煮たので、アメリカ人に人気のサンドイッチベスト3に入るという「ピーナツバター&グレープジェリーサンドイッチ」を作りました。 ピーナツバターはたっぷり!…

寒い日のお菓子と猫

寒い日。 紅茶のシフォンやカボチャのパイを焼き、ブドウのじゃムを煮ていました。 いつもなら暑くなるくらいの仕事場が、20度にもならない…。 紅茶のシフォンケーキのために濃いめのミルクティーを煮出していると、なんとも言えない良い香りです。 寒いのも悪く…

いちいち驚く子どもたち

今日は児童センターの子どもクッキングの日でした。 いつもは時間や予算の関係もあって、小さなお菓子を一人4個づつくらい作るのですが、たまには大きく焼いて切り分けるのもいいな、と思い、洋梨(缶詰め)のスライスを使った簡単な焼き菓子を、天板いっぱいに…

ゆで落花生と冬仕様の猫

普通の落花生に見えますが、生の落花生を塩ゆでしたものです。 初めて買いました。 今の季節にしか出回らない珍しいもの。 前にid:kurashitoさんの記事に、「この季節はさつま芋、蓮根、落花生を食べると体にとてもよい」というようなことが載っていて(間違って…

ハロウィンケーキと今日もかわいいアユ

いつものマフィンも、紙のケースやケーキトップのデザインで雰囲気がグッと変わります。 お菓子教室で作ったのはカボチャのマッシュがたくさん入った、きれいな黄色のマフィンです。 アクセントにカボチャの種もパラパラと飾りました。 でも、普通のマフィンで…

悪いリキ丸とちょっとかわいいアユ

新しいご飯のお皿にも、だいぶ慣れてきた3匹です。 が、リキ丸だけは「どうせみんな同じお皿なんだから、どっから食べても自由じゃん」という、ちょっと感じ悪い態度のことがあります。 今日も、ご飯を食べているアユの真後ろにピタッとくっついているので、何を…

1.7キロのチャーシューと散策の森

この連休にコストコに行き、チャーシュー用肩ロース塊を買ってきました。 1単位だいたい1.6~1.8キロ。 普通にスーパーで見ればビックリですが、コストコに入ってしまうと、なぜか「あ、お手頃」みたいな特殊なコストコ感覚になってしまっているので躊躇ありま…

日本酒夜学

おとといの晩、日本酒のイベントに参加しました。 20近い酒蔵の杜氏や蔵人の方から直接お話を伺いながら、その蔵のお酒を、おいしいお料理と一緒に味わうという魅力的なものです。 あらかじめ往復はがきで申し込みます。 好きな酒蔵を第3希望まで書いて出すので…

猫のお皿とバナナのチーズケーキ

うちの3匹の猫は朝ごはんの時、、ドライフードをガツガツと噛まずに流し込み、そのあとすぐに戻してしまうことがたまにあります。 そんな「慌てて食べた後の逆流を防ぐお皿」というのをカタログで発見。 高さがあるので、食べやすい姿勢になり、逆流しにくいの…

小さい猫と大きい猫

近所の友人が子猫を引き取ったというので早速見に行きました。 生後2ヶ月、片手に2匹載せても全然重くありません。 毛玉を載せているみたいです。 とにかく動き回り、1秒もじっとしていない子猫たち、見ている方が目がまわりそう… 生後2ヶ月の人間の赤ちゃん…

特注品のケーキ型

あまり見たことのない焼き型を見つけました。 「…なんかいいですね」 「あ、これ、30年前のデッドストックなんですよ。お安くしますからよかったらどうぞー」 「13センチ角、くらいかな。珍しいサイズですね。」 「これ特注品なんですよー。どこかのお菓子屋さんがた…

アップルシナモンクランブルマフィンと深まる秋の猫

紅玉を見つけると、思わず買ってしまいます。 お菓子にはやっぱり、紅玉が一番おいしいと思います。 あまり長持ちしないので、甘さ控えめに煮て冷凍保存しています。 今日は欲張って9個も煮たら、鍋の下の方が煮くずれてしまったのでうちのおやつにマフィンを焼…