お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

甘くないお菓子

お菓子を食べて、「甘くなくておいしいです。」「甘くなくて食べやすいです。」という感想をテレビなどで当たり前のように聞くようになってもうずいぶん経ちました。 私としては、ほのかに甘くておいしいお菓子もあれば、ガツンとパンチの効いた甘さがおいしい…

夏の終わりと秋の始まり

湿度は夏な感じですが、雲の形は秋。 今日はそんな日でした。 アユのちょっとだけ丸まった感じの寝姿も、そんな微妙な季節らしいです。 そんなわけで、こし餡とスイートポテトを焼き混んだパイを作りましたが、どうでしょう?(配達したけど売れるかな?の意味) そ…

ファーなサンダル

娘二人からのバースデープレゼントです。 ファーな感じがかわいい! 私の好きそうなものをわかってくれる…こういう時は娘が二人いて本当に楽しいです。 まだ暑いけれど、もう履いちゃおうかなあ、お菓子教室の生徒さんに見せたいなあ(迷惑は承知の上)などと浮か…

桃のショートケーキとコッペパン

今日は長女と私の誕生会兼次女の壮行会、ということで、家でお祝いをしました。 長女の希望で作ったケーキは「桃のショートケーキ」 桃4個、だけじゃ足りなくて、桃缶も一つ足しました。 売り物だからとか、お菓子教室のメニューだからなど、原価のことやいろい…

ブルーベリーパイとバターミルクビスケット

「ジャムにでもどうぞ」といただいたブルーベリーは粒が大きく、見るからにおいしそうな冷凍のものでした。 ブルーベリーを勉強している、娘の同級生からです。 ジャムもいいけれど、せっかくなのでいろいろなお菓子に焼き込んで楽しみたいと思い、パイにしてみ…

勘違いばかり

うちの壊れた蛇口のカタログを持って寄ってくれたイクメンのお兄さんと、あれこれ相談しているうちに「そういえば」 「はい、」 「うちの台所は水の出が悪くて、素麺なんかじゃーっと冷やしたいのにうまくいかなくて、この季節はイライラするのよ。立地とかのせい…

「黒革の手帳」のママにはほど遠い…

昨日は年に1度の楽しい飲み会でした。 娘の高校時代の部活の父母会が、今でも仲良く集まっているのです。 何の利害関係もなく、ウヒャウヒャ飲んで、…いいなあ。(自画自賛) 最近「黒革の手帳」のドラマに影響されて、松本清張の原作を読みふけっている私は、ちょ…

猫たちのいちばん長い日とカルディーのバターミルクビスケット

今日は年に1度のリキ丸たちの予防接種の日です。 左からもみじ、アユ、リキ丸。 私と娘が段取りを綿密に考えます。 誰から最初に捕獲するか、どこで捕獲するか、などなど。 日頃「ぼへーっ」としているようで、いつもと違う「捕獲臭」のようなものを敏感に感じ取…

それぞれの寝場所と2色の桃のタルト

パソコンの机の前で眠るアユです。 雨続きの涼しいこの頃、何となく秋を感じる寝姿。 なぜか同じ部屋の隅っこの、荷造り途中の段ボールで寝ているリキ丸。 たぶん二匹の間で激しい場所取り争いがあったのだと想像できますが、座布団と段ボール、どちらが人気だっ…

チーズケーキ三昧とカエル

お盆は、注文や試作でチーズケーキをたくさん焼きました。 ずっしり濃厚なタイプや、 ミックスベリーをたくさん入れたさわやかなもの、 メレンゲとカスタードクリームがたくさん入ったスフレタイプなどなど。 バニラとココアの2色のレアチーズケーキも作りました…

泣いたアユと夏野菜のケーキ?

なぜかアユがしんみりと涙を流していました… アユとは思えない乙女な横顔。 涙がキラリです。 お盆だものね、おじいちゃん帰ってくるね…とは関係ない、目にゴミか何かが入ったようです。 少ししたら、いつものアユに戻っていました。 お盆と言えば、「みんなが集…

すもものタルトとアユとリキ丸

ソルダムという品種のすももは外側が緑色っぽいのですが、中がとても美しい赤色です。 きっと美しいタルトになると思い、いつもの桃に代えて使ってみました。 焼き上がってもきれいな赤色のままです。 その上にさらにピンクに着色したあんずジャムでコーティング…

若い人の浴衣と開き直るアユ

娘がバイト代をはたいて浴衣を買いました。 買う前に「どう思う?」と聞かれ、ポリエステルにしては高いとか、着付けしにくいかも、などなど言いたいことはグッと飲み込みました。 娘が一目惚れして、少々高くても自分のお金で買いたいと思ったのですから、好き…

よくわからないアユとよくわからないビスケット

今日のアユ。 階段から下りてこないので、「どうしたの?おいで」と言ってみましたが、じっとこちらを見ているだけで動きません。 「アーユー」と言っても黙っています。 怒っているのか、悲しいのか、別に意味はないのか… 普段は分かりやすいアユですが、全然わ…

むずかしいオールドファッションと一触即発のネコ

カナダのドーナツの本に、リッチな配合のおいしそうなオールドファッションドーナツが載っていたので作ってみました。 「シュガーアイシングがたっぷりのクリスピーな外側が、子どもの頃のおいしい記憶をよみがえらせるのです」という文章が添えられていてい…

お行儀の悪いプリンとアユが来た頃

生クリームが余った時は、よくプリンを作ります。 牛乳の一部を生クリームにかえて大きく作ったプリンは、しっかりしているけれど、とてもなめらかでおいしいのです。 何よりも、好きなだけ取って食べられるのが嬉しくて楽しい。 あまり美しくない写真ですが、こ…

「もりの音」と下駄をはくアユ

金沢のおみやげのお菓子をいただきました。 その名も「もりの音」 モダンなような、レトロなような、とにかく素敵。 外側はしゃりっとした感触の砂糖の衣のような感じで、中は寒天ゼリーです。 色によって、風味が違います。 冷たくないのに、涼しい感じです。 う…

台所のアユと台所の朝顔

家の台所の勝手口は西向きの曇りガラスなので、夏は西日が入りまくりです。 ちょうど夕飯のしたくの時間帯、もう暑いというより苦しいので、今年は朝顔を植えて涼しくすごそうと思いました。 その名も「ヘブンリーブルー」、カッコいいし涼しげです。 そこまでは良…

簡単でおいしいマンゴークリーム

昨日のお菓子教室で作ったココアパンです。 バナナと、マンゴー風味の生クリームをはさんでみました。 よく見るとうっすら黄色いおいしいマンゴークリーム、とっても簡単に作ることができます。 材料は生クリームとマンゴーカルピスです。それだけ。 生クリーム…

結婚祝いのシンプルなケーキとおかえりなさいのネコ

今月めでたく入籍した知り合いの美容師さん。 ささやかながら、何かケーキを贈りたいと思いました。 暑いし、二人の好みもよくわからない…いろいろ悩みましたが、軽いチョコレートケーキに生クリームを合わせた、シンプルなものに決めました。 土台のチョコレー…

「ウナギ、買いますか?」

去年の土用丑の日は、父が亡くなった少し後だったので、とてもウナギどころではなくバタバタしていました。 今年はどうしようかと、スーパーの特設ウナギコーナーにじっと佇み、愛知県産ウナギの蒲焼きを眺めていた時、背後から「あの、すみません」と声がかかり…

悲しいスタンピー

スタンピーをご存じですか? 品名は「トイレ用合成洗剤」となっていますが、便器に直接、ペタンとスタンプのように押しつけると、かわいいお花模様になります。 容器はプラスチックの筒状、上から押し付けると1回分が花の形に絞り出されるのです。 水で流す度に…

お菓子教室なのにパンばっかり

昨日のお菓子教室のメインはオレンジのシフォンケーキでしたが、サブメニューは渦巻きパンでした。 同じ生地を二つに分けて、ひとつはドライ杏とクリームチーズ、もうひとつはレーズンとシナモンシュガーを巻き込んで焼きます。 美味しい菓子パンのできあが…

カタツムリのパン

何日か前、家の壁を中くらいのカタツムリがゆっくりゆっくりのぼっていました。 カタツムリを見たのは久しぶりです。 子どものころは大きなカタツムリがいっぱいいたと思うのですが、どこに行ってしまったのでしょう。 今は本当に小さなカタツムリをたまに見つけ…

インターナショナルなホームパーティーに潜入

昨日、娘の通う大学の先生のお宅でパーティーがありました。 来月カナダとイギリスで行われる学会で発表する学生たちの激励と、英会話の練習を趣旨としたものです。 そんなわけでカナダ、バングラデシュ、チュニジア出身の学生や研究員、先生たちも参加する、総…

オーソドックスなチーズケーキと箱の中のアユ

25年前のお菓子の本を見ていたら、ちょっと懐かしい感じのベイクドチーズケーキが載っていました。 ニューヨークチーズケーキと言われる濃厚でクリーミーなタイプではなく、砂糖とレモンとメレンゲがたっぷりの、ふんわりしたスフレタイプのオーソドックスなも…

ゆずらないアユとピタブレッド

朝、窓全開で掃除をしていた私にもみじが大きな声で鳴いて訴えました。 視線の先には、みんなが大好きなカゴがあって、 勝ち誇ったような顔をしたアユが入っていました。 絶対ゆずらない面構えです。 「いいじゃん、早い者勝ちで」 そんなアユを見ていたら、2、…

お母さんのつもりのアユ

うちの3匹のネコのうちで、一番最後に来たアユは、いつまでたっても子どもっぽく、甘ったれで、リキ丸やもみじが穏やかなのをいいことに、やりたい放題なのでした。 が、上の子が里帰り出産で帰ってきて、赤ん坊と1ヶ月ちょっと暮らしているうちに急にお母さんの…

レッドカランツ(西洋房スグリ)のジャムと邪魔する2匹

今年も庭のレッドカランツが真っ赤な実をたくさんつけました。 早速ジャムを作りました。 大粒のいくらのような実を一つ一つバラバラにするのが、ちょっと時間のかかるところです。 去年に比べて、今年は赤の色が濃くできました。 なるべくきれいな色が出る…

力士の名前

昨日から名古屋場所が始まりました。 初日は波乱の幕開けのようでしたが、何と整骨院に行っていて全然見られませんでした。 でも贔屓の力士は勝ったということで、とにかく良かった。 この時期、仕事をしながらラジオの大相撲中継を聞くのが楽しみです。 アナ…