読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

着物

おいらん道中

着物好きの私は、今日は遠出をしておいらん道中のイベントに行ってきました。 …素晴らしかったです。 25cmの高下駄を履いて、ゆっくりゆっくりと進んでくる様子は、まるで映画の一場面のようでした。 男性とは思えない… 禿(かむろ)ちゃんも、照れたりせずにキリッ…

パステルカラーのマカロンと干菓子

ブログを読んでいるとたまに、「すみません!写真撮る前に食べてしまって、写真は無しです」というようなことがあります。 実は内心「そんなことってあるのかな。まず写真じゃないのかな」などと思っていました。 ところが今日、きれいなパステルカラーの小さな…

お利口な2匹と桜とドライクランベリーのフィナンシェ

土曜日は着物を着て出かけたのですが、 いつもなら、着物を着るのもしまうのも全力で邪魔しに来る暴れん坊のアユとリキ丸が、気持ち悪いくらいいい子でした。 そばに来るのですが、じっとして動きません。 せわしい動きを見ても、 大好きなヒラヒラの布を見ても、…

マカロンはフィナンシェだった!

昨日のマカロンのお客様に、別の件で確認のLINEをしていて「ああーっ」となってしまいました。 「マカロン2,000円分」だと思ったら、なんと「フィナンシェ2,000円分」なのでした! うわあああー、と叫びながら連絡を取ろうとしてふと考えました。 なぜ、何も言…

いい子のアユだと思ったのに

慌ただしい日々ですが、やっぱり娘の卒業祝いをささやかに行うことにしました。 最近よく行く気取らないビストロでしたが、着物を着て行きました。 もちろんフォーマルな晴れ着ではなく、これも気取らない街着です。 娘はおばあちゃんのお下がりのウールの着物…

パーティーの着物、お相撲さんの着物

あるお相撲さんの激励会での着物姿です。 左端は私。 もうこのコーディネートが好きすぎて、こればっかり。 もはや制服のようです。 お相撲さんのコーディネートも撮らせていただきました。 帯、かっこいいです。 調子にのって、他にもいろいろと… 印伝のお財布とか、…

また若い人の着物と変なアユ

用事の合間に立ち寄った喫茶店のカウンターに座っていたお二人。 踊りのお稽古だったそうです。 この赤い着物コートの、何てかわいいことでしょう! はにかみながら物静かにお話するのが、いい意味で昭和な感じというか、映画みたいというか、とにかく可愛らしす…

ひとりぼっちのリキ丸と若くない人の着物

おととい「悪リキ」に変身して暴れまわったせいではないでしょうが、今日はひとりぼっちのリキ丸。 いつもそばにいるもみじもどこかに行ってしまいました。 そこら辺でちょろちょろしているアユの姿が見えないのも、珍しいことです。 全然気にしてないよ… ホント…

むじな菊という着物と春らしい和菓子

仕事の合間、「着物好きのランチ会」に参加してきました。 月に1度のランチ会に、仕事の関係で年に2回くらいしか行けませんが、それでも「いつでも歓迎です」と言ってもらえてとても嬉しく大切にしたい会です。 私以外みんな茶道をたしなむので、最後にお抹…

若い人の着物と大小のうずまき

去年娘に着物の着付けを教えて以来、何回か自分で着ていましたが、やはり忘れそうになると言うので、今日は二人で着物で出かけることにしました。 立ち寄った和の小物やさんで若いスタッフの着物姿を撮らせてもらいました。 何とこの着物はデニム生地。 洗濯機で…

小さなバースデーケーキとひよこのじゅばん

昨日の夜、小さな集まりがありました。 サプライズで小さなバースデーケーキを持って出かけました。 中はココアのスポンジといちご。 カットすると赤、白、焦げ茶の繰り返しがなかなか美しいです。 小さなケーキ用の箱を切らしていたので、クリスマスで余ったサン…

やっと着物

今月は着物をいっぱい着よう!と意気込んでいたものの、インフルエンザで出遅れていましたが、今日やっと着ることができました。 いつも同じ着物なのは、あまり枚数を持っていないから。 でも持っている着物はすべて大々大好きなので幸せです。 これは以前もご紹…

お座敷体験

昨日は「芸妓さんのお座敷体験」という催しに行ってきました。 歴史やしきたり、唄や三味線の説明もありましたが、実際に若い芸妓さんたちが踊るのを目の前にすると、うっとりして全部忘れてしまいそうです。 こちらは貫禄のお姐さんたち。 最後に、典型的なお…

若い人の着物とフーチャンプルー

母の草履を買いに呉服屋さんに行きました。 イベント開催中ということで、若いスタッフも可愛い着物姿でした。 着物は親子3代で着ることができるほど長持ちしますから、アンティークやリサイクル着物も大流行です。 何で急にそんなことを言い出したかというと…

ピーナツバターのお菓子と螺鈿細工の帯留め

私はピーナツバターが大好きなので、お菓子にもよく使います。 これはチョコチップクッキーがちょっとソフトになった生地で、ピーナツバターをサンドして焼いたものです。 「ピーナツバター&チョコチップバー」という名前にします。 大きく作って棒状にカットす…

沖縄の着物

着物の生地は、色を染めた糸を織って作る「織物」と、白い布をいろいろな手法で染めた「染め物」、大きく分けると2種類あります。 織物は全国各地に有名なものがたくさんあります。 沖縄だけでも何10種類もありますが、これは琉球絣(りゅうきゅうがすり)という織…

大人な着物とかぼすのタルト

本日、夕方に「着物で参加してください」というイベントがありました。 人数合わせに私も呼ばれ、趣旨もわからないまま友人と参加。 場所は、昔の豪商の倉庫とお屋敷で、日頃見られないところを見学できるだけでも楽しいものでした。 スペインの、現代美術家のアー…

地味な着物と邪魔するネコ

今日は法事がありました。 「地味な服装で」と言われましたが、きちんとした洋服を持っていない私は困ってしまいました。 かえって「喪服で」と言われた方がよかったなあ、と悩みつつ黒地の小紋に喪服の帯、黒い草履で出掛けることにしました。 右から着物、じゅ…

小学校のクラス会と、着物は私だけ

先月、見知らぬ人から手書きの封筒が届きました。 中を開けると、小学校のクラス会の案内でした。卒業後、同じ市内の別のところに引っ越したこともあり、小学校時代の同級生とは全く音信がなかったので「なぜ、今?」と同時になぜ今の住所や結婚後の姓を知って…

お父さんたちの浴衣

今日は、娘の高校時代の部活の父母会の、年に1度の恒例飲み会です。 子どもたちが卒業した後もずっと続いている楽しい会です。 気楽な会で、浴衣を着たお父さんたちの参加も増え、いつしか「浴衣の会」という名前がつけられました。 頑張って自分で着てきたお二…

お盆最後の日

忙しかったお盆も昨日で終わり、いつもの生活に戻るはずが、何をする気にもなれず、だらだら過ごしています。 アユはお盆中も相変わらずリキ丸にちょっかいを出して遊んでいました。 最後はお化けのような動きになっていましたが、いくら攻めてもやっぱりリキ…

母の浴衣と夏の着物

この間の水曜日に着物で出かける用事がありました。 娘が着ている浴衣も、私が着ている着物も母のお下がりです。 バラと蝶の柄なんて、昔のデザインはカッコいいと思いませんか? これは一応着物と言っていますが、浴衣としても着られそうな、超カジュアルなもの。…

「オーソドックスな浴衣」のまわりで暴れるネコ

昨日は地元の夏祭りの(ミニ)花火大会のはずでした。私は張り切って浴衣を着たり、ふさぎがちの母を招待したり、ビールを飲んだりして8時を待っていました。が、全然始まる気配がありません。「20分くらいだけど、けっこう迫力あるのよー。家の前からも大きく見え…

浴衣と夏のテーブルクロス

娘が貸衣裳の予約特典として浴衣をもらってきました。浴衣を無料でなんて、すごい。先月までの「母と子の着付け教室」の甲斐あって、およそ一月ぶりの着付けでしたが、15分で完成。さすがに若い人は覚えも早いし、忘れません。「一人で浴衣や着物が着られるってい…

お悔やみの着物

父が亡くなって2週間が過ぎました。実家には今も弔問のお客様がポツリポツリといらっしゃるので、できる限り母を手伝うようにしています。今日は、老舗のお蕎麦屋さんの女将と踊りの師匠が着物姿で訪ねてくれました。さすが着物のプロ、カッコいいです。黒い、レ…

蜘蛛の巣の着物とお酒好きのケーキ

友人が「着物で鎌倉に来ているよ!」と写真を送ってきました。左側の友人の着物ですが、「なんと蜘蛛の巣の柄の着物です!拡大してみてね!」とコメントが。素直に拡大してみましたが、本当に蜘蛛の巣でした。面白い柄、しかもとっても似合っています。着物の時は…

やっと届いた草履とバラのシフォンケーキ

3月にふだんばきの草履を買いました。実際は台や鼻緒などのパーツを、たくさんあるデザインから自由に選んで組み合わせたオリジナル草履なので、「出来上がりは5月中旬」と言われていたのが、やっと届いたのでした。カレンブロッソという、履きやすさで人気の大…

娘の着付け教室と濃厚な香りの花

2ヶ月前から始めた私と娘の着付け教室。先生が「簡単で楽に」がモットーの私なので、全然本格的ではありませんが、着られるようになれば、そしてあとは自分で工夫していければいいと思います。週に1度のはずが、なかなか時間を取れずに実践の日が来てしまいまし…

相撲部屋のパーティー

大相撲が大大大好きで、場所中は週末のジム通いもサボって、テレビの前にいることもあるくらいです。そして昨晩、ついに念願かなって、とある相撲部屋のパーティーに行ってきました!最近の相撲人気を裏付けるように、女性もたくさん、そして若い人も見かけました。…

中国風クッキーと志ま亀の着物

今日のお菓子教室で作った中国風のアーモンドクッキーです。中華料理のレストランのレジ脇に、月餅などと一緒に置いてあるのを見た方もいらっしゃるかもしれません。普通のクッキーより扱いやすい生地なので、とても簡単です。どこが中国風なのかと言うと、バター…

着付け教室とフレーバーコーヒー

昨日は娘の着付け教室でした。今回は夏用の着物と帯で練習。やることは同じですが、少し気分は変わります。お気づきかもしれませんが、ネコが乱入…しただけではなく、大暴れのやりたい放題でした。それはそうと、不思議なコーヒーを頂きました。ブルーベリーの香…

若い人の着物と簡単な帯結びのこと

昨日見かけた「倉敷小町」です。倉敷の美観地区では様々なイベントが行われているようでしたが、小町による募金活動もその一つでした。倉敷小町は3人、はかま姿で足元はブーツというコーディネート。はかまとブーツのせいなのか、颯爽と歩き去ってしまい、募金…

飛行機の着物

旅行に行くときは大体着物と決めています。たくさん歩くことを考え、底がスニーカーのような草履をはき、汚れてもドライクリーニングに出せるシルクウールの単衣を着ました。帯だけはちょっといいかなーと思う袋帯を締めました。正確には、「巻きました」です。私…

若い人の着物と、着物の中のネコ

今日は法事で遠出していました。写真は会食したお店の若い女性です。若い人の着物姿を見ると、嬉しくなってすぐに話しかけてしまいます。今回もちょっとあきれた様子の親戚の視線を感じつつも「あの、突然ごめんなさいね」とナンパのように立ちはだかったのでした…

お寺でライブ

昨日の晩は、毎年この時期に催されるジャズライブに行ってきました。このお寺のご住職の甥ごさんがプロのジャズサックス奏者で、お寺に住む、出歩けなくなったお祖母ちゃんのために本堂で演奏したのが始まりだと聞きました。そんなライブも7回を数えます。初めて…

久しぶりの「普段着物を着る会」とホップの新芽

4年ほど前に、なるべく着物を着る機会を増やそうと「普段着物を着る会」と称して町家や神社に行ったり、レトロなレストランで食事したりと若干数名で活動しています。着付けを忘れないようにする目的もあります。今日は本当に久しぶりに集まって、蔵を改装し…

ミモザというケーキ

イタリアには「女性の日」というのがあります。3月8日です。この日は女性に感謝する日として、お母さんや奥さん、職場の同僚など、身近な女性に男性からミモザの花束を贈る習慣があります。お菓子屋さんでは、ミモザをイメージした黄色いケーキも、たくさん売られ…

娘の着付け教室

うちの子どもが6月の始めに、どうしても一人で着物を着なくてはいけないことになりました。今までもさんざん「家にいるうちにせめて浴衣だけでも着られるようになったら」と言い続けてきましたが、時間がないとか、やっぱり時間がないとか、とにかく時間がないと…

赤貝の貝殻

身内のささやかなお祝いに、大島紬(おおしまつむぎ)を着ていきました。夫の母方の遠い親戚から巡りめぐって、私のところに来た大島紬です。高価で自分では買えない大島をもらえたのはラッキーですが、こんなに地味な着物、あとどれくらい経てば似合うようになるの…

マフラーとピアス、ピアスと着物 

おそらく私だけだと思うのですが、ピアスをしてマフラーを巻くと、知らないうちにマフラーでピアスを引っかけて、落としたり無くしたりします。首が短いのか、マフラーの扱いが雑なのか、理由はわかりませんが、そのたびにがっかり&しょんぼりの繰り返し。1度や2…

初めてのママ友と京都一人旅

大阪の友達と京都で会いました。20年ぶりくらいの再会です。彼女は私に初めてできたママ友でした。ご主人の転勤で遠く離れてしまいましたが、今、この年になって、やっとゆっくり会うことが出来たのでした。実家も遠く、夫も忙しかった私にとって、彼女の存在はど…

白い羽織と赤ちゃん

「着物が大好きです!」と言いふらして、着物や帯、コートなどをお下がりでもらったりしていましたが、羽織は持っていませんでした。思いきって、白い羽織を作りました。やっと出来てきて、今日初めて着てみました。「花想容」という、熱烈なファンも多いお店のも…

カレンブロッソの草履とロールケーキ

大阪の草履メーカー、菱屋カレンブロッソと言えば、スニーカーのようにどんどん歩ける「カフェ草履」で着物好きには有名です。私も着物で旅行した時など、1日中歩き回っても疲れないので愛用しています。あまりに便利に愛用しすぎて、冠婚葬祭以外はこればかり。…

着物のコート

今日は午後から友人と、人間国宝の方々が作った帯や着物をデパートの催事に見に行ってきました。今までテレビのドキュメンタリーや本でしか見たことのなかったのに、触ってもいいなんて…(さらっとですが)というより、人間国宝の作品は買えるものではないと、な…

間違った筆記体

「バースデーケーキの名前は筆記体でお願いします」というご注文に、そういえば筆記体を書くのは一体いつ以来だろう、と考えてしまいました。たぶん覚えているでしょう、大丈夫、単純な3文字だし。と思いましたが間違えてしまいました!Aじゃなくてaを大きく書…

きゅうくつな着物

着物が大好きだ、大好きだと言っていますが、苦手なことが一つだけあります。それは「半襟つけ」です。半襟というのは、着物の下に着る長襦袢(ながじゅばん)に付いている衿のような細長い布のことです。白が多いですが、柄物や色付きなどいろいろあります…

若い人の着物

近所の友人が、成人式の前撮りをすませたお嬢さんを連れて、訪ねてくれました。紺地にオレンジの豪華な振り袖にうっとり…どんなに着物が派手でも、若い人にはそれに負けない輝きがあって、ますます綺麗です。同じ若い人の着物でも、こちらはウールの普段着。…

リンゴキャラメルのチーズケーキと成人式の前撮り

配達用のチーズケーキは、キャラメル風味に煮たリンゴがいっぱい入ったチーズケーキです。今はフジが旬なので、紅玉の代わりにフジを使っています。果汁がたくさん出て、煮くずれしにくいのが特徴です。今日はあちこち用足しにまわりましたが、さすがに年の瀬、ど…

アップルパイと雪模様の帯

「バースデーケーキにアップルパイをお願いします」お誕生日のご主人の希望だそうです。私が作るアップルパイは本当にシンプルなものです。これで良いのかなあと思い、せめてハート型に抜いたパイ生地を飾りましたが、焼けてきたら何の形かわからなくなってし…

お利口さんなネコ

「明日もやっぱりきものを着よう(寺内順子著)」という本を読んでいます。著者は大阪在住の、毎日着物でフルタイムで働いている、大の着物好き。内容は、気楽に着物を着るためのアイデア満載という感じですが、中ほどに「飼い猫のちーちゃんは私の着物に絶対爪を立…