お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

パン

カタツムリのパン

何日か前、家の壁を中くらいのカタツムリがゆっくりゆっくりのぼっていました。 カタツムリを見たのは久しぶりです。 子どものころは大きなカタツムリがいっぱいいたと思うのですが、どこに行ってしまったのでしょう。 今は本当に小さなカタツムリをたまに見つけ…

ゆずらないアユとピタブレッド

朝、窓全開で掃除をしていた私にもみじが大きな声で鳴いて訴えました。 視線の先には、みんなが大好きなカゴがあって、 勝ち誇ったような顔をしたアユが入っていました。 絶対ゆずらない面構えです。 「いいじゃん、早い者勝ちで」 そんなアユを見ていたら、2、…

どんどん膨らむパン生地

水曜のお菓子教室で作った酒粕あんパンです。 ここのところの暑さ、エアコンをかけている厨房でさえ、その暑さを感じます。 何が言いたいかと言うと、そんな季節はパン作りの発酵が進みやすいのです。 私のパンのレシピはイーストの量が少な目なのですが、それ…

お寺でジャズライブとピーナツバターあんパン

毎年楽しみな、お寺さんでのジャズライブに行ってきました。 いつもは着物でめかして参加するのも楽しみなのですが、ギリギリまで仕事だったので今回は超カジュアルで。 今回は、楽器のキラキラした美しさと、本堂の重厚だけれどキラキラした感じが、会場の美しさ…

変わり種あんぱんとアユの背中

お菓子教室で使う白餡が少し余るので、あんぱんをつくってみました。 白餡はめったに使うことはないのですが、いろいろ応用が効きそうな気がして楽しくなってきました。 そして出来たのがこれです。 2種類作ってみました。 何あんと何あんでしょうか? 答え…

ロールパンとネコハウスのリキ丸

離れて暮らしている上の子が帰ってきていて、「自分でパンを焼くと、何かうちのとは違う」と言うので、レシピを見せてもらって一緒に焼いてみることにしました。 焼き上がって食べてみて「あ、いつもと味が違う」 同じレシピでも、作る人によって違いが出ること…

ジャンドゥーヤのケーキとじゃがいもパン

今日のお菓子教室のメニューは、ヘーゼルナッツのペーストをチョコレートに練り込んだ「ジャンドゥーヤ」を使ったデコレーションケーキです。 去年までは大きい真ん丸の雛あられを飾りに使っていましたが、今年はどこを探しても見つけられず、代わりに四角いゼ…

クルミ入りゴマあんパンと、ちょっと寂しいアユ

朝から一日中作業をしていたので、合間を見て食パンとあんパンも仕込みました。 ひとつの生地で食パンとあんパンを作ってしまいます。 あんを包んで発酵させます。 オーブンで膨らんでいく様子はいつも楽しいです。 中はつぶ餡に黒ごまペーストを加え混ぜ、細か…

おへそパンと迷惑だけど仲良しな二人

コストコの薄力粉がとても良かったので、強力粉も試してみたくなり、今日はその粉でパンを作りました。 子どもたちが大好きだったおへそパンを久しぶりに焼くことにしました。 元々は古いパンの本に載っていた「ベルギー風の小さなパン」という長方形の大きめ…

寝てばっかりと酒粕入り食パン

寒いから、暖かいから、どっちにしても猫はよく寝ます。 「寝る子」から「ネコ」になったという説があるのもうなずけます。 何度もやめてほしいとお願いしているのに、ピアノの上で寝るアユ。 やっと起きてストレッチ。 猫のポーズ? そして改めて寝に入るので…

ドンクのバタールとおいしい保存方法

実家に寄ったら、母がドンクのバタールをくれました。父がこれが大好きで、ここ何年も毎朝食べていたのだと話してくれましたが、全く知りませんでした。「残ったパンは4センチくらいに切って、一つずつアルミホイルにくるんで冷凍してね。ラップじゃなく。ホイルだ…

久しぶりの手作りピザと夏バテのリキ丸

ゴールデンウイークの旅行の時、岡山でおいしそうなチーズを買いました。2度と行けないかもしれない岡山、などともったいなくて食べられないうちに賞味期限が迫ってきたので、ピザを作りました。生地から作るなんて何年ぶりでしょう。子どもたちが小学生の頃に…

コンビーフのパンと和風ミルクゼリー

今日のお菓子教室で作ったコンビーフのパンです。直径20センチほどの丸いパン。下のパンはあえてリッチな菓子パン生地にして、上にはコンビーフと玉ねぎを炒めて、ホワイトソースでまとめたような具をたっぷりのせています。ピザを作るときみたいに1回しか発…

2種類の渦巻きパンと子どもクッキング

今日のお菓子教室で渦巻きパンを作りました。夏休みに手作りパンはどうでしょう、ということで7月にはパンのメニューも多いです。右側はコーヒーシュガー&レーズン、左はドライアプリコットとクリームチーズ、のはずでしたが、なんとレーズンのかわりに間違っ…

かわいいパン

昨日雑貨やさんで見つけたパンの本です。「地元パン手帖」甲斐みのり著グラフィック社日本全国の、地元で愛されるパン屋さんのかわいいパンや、そのパッケージデザインを集めた、とっても美味しそうな本です。どのページを見ても楽しすぎて、どうしていいのかわか…

季節外れの栗あんパン

最近食パンばかり作っていたので、何かリッチな生地のパンを焼きたくなりました。「濱田家」というパン屋さんの「ブリオッシュ食パン」のレシピで栗あんパンを作ることにしました。今なら桜あんパンでしょ!ですが、去年の秋にお菓子教室で使った残りの栗あんが…

ただのパンとただ者ではないめかぶ

食パンの生地を少し多目に作って、食パンとシンプルな丸いパンも作りました。本当に何の変哲もないただのパンですが、私はこういうパンも好きです。娘はサンドイッチにして学校に持っていくだろうなあとか想像が膨らむ「ただのパン」です。少し前にめかぶの記事…

ジャガイモ食パンにポテトサラダ

たくさんジャガイモをいただきました。冷蔵庫には入りきらないし、暖かくなってきたから早く食べようと思います。今日はジャガイモ食パンと、ポテトサラダを作りました。食パンの生地にマッシュしたジャガイモ(大1個分)を練り込みました。ソフトな食感がおいし…

チョコレートブリオッシュとホットな仙人

ブリオッシュはバターや卵が贅沢に使われたリッチなパンです。それにココアと、細かく刻んだたくさんのチョコレートを加えたチョコレートブリオッシュは、甘さ控えめで、そのぶんチョコの風味がすばらしいです。と、本に書いてあったので、作ってみました。少し昔…

進まない試作

イチゴチョコを使ったお菓子の試作がなかなかうまくいきません。何かおいしくない…だからといって、やることもやらずに食パンを焼いたり、じゃがいもパンに残り物をはさんでお昼にしたり、昔の朝食の本を引っ張り出して、オートミールのパンケーキを焼いてお…

ジャガイモのようなじゃがいもパン

本当に久しぶりにパンを焼きました。去年の今ごろよく焼いていた、ジャガイモをマッシュして練り込んだじゃがいもパンです。「リトルフォレスト」という映画に影響を受けてしょっちゅう焼いていたなあ、とわずか1年前なのに懐かしく思えます。いいろいろなレシピ…

ブリオッシュとドラミちゃんの型

久しぶりにパンを焼きました。ブリオッシュです。これは牛乳、卵、バターをたっぷり使ったリッチなフランスのパンです。時々無性に食べたくなる、好きなパンです。このパンを焼くのに使った型がこちら。ドラミちゃんの、おそらくゼリー型なのでしょうか、私は焼き型…

幸せな記憶のぶどうパン

ちょっと遠いところに、おいしいパン屋さんがあると聞いて、やっと行くことができました。午前中なのに、もうあんまりパンがなくて、それでもいくつか買うことができました。写真はぶどうパン。面白い形だと思って写真を撮りました。長さ約15センチのずんぐ…

消えたもみじとチョコレートブリオッシュ

居間でリキ丸ともみじが仲良さそうにしていていました。 掃除機をかけながら振り返ると、首輪だけ残してもみじがいなくなっていました… 5分足らずの間に何があったのか、全然わかりませんが、家の中のどこかにいるはずだから、まあいいか。 夏バテでも、頑…

コンビネーションステップ

昨日、身体を鍛えようとスポーツジムに行きました。 ジムに詳しい知人が、「ステップ楽しいですよ!!おすすめです」と教えてくれました。「ステップって何ですか?」 「踏み台昇降です。いいですよ!!」ジムに通い初めて2ヶ月‥踏み台昇降がなぜ楽しいのか、全…

食パンスライサー

最近食パンをよく焼くので、無駄にはならないと思って食パンスライサーを買いました。 サンドイッチ用の薄切りがきれいに切れて、楽しいです。 たたんで収納出来るのも、便利です。 縦13㎝、横7㎝、高さ22㎝です。 アマゾンで。 アユは寝ている時が、一番可…

何でもない日のシャンパンとコーンブレッド

少し前に、友達からロゼのシャンパンをもらいました。 「うちは飲まないから、良かったら…」と。 うわ、いいのかな~、何か特別な日に大事に飲みます…などと言っていましたが、特別な日ってなんでしょう? そんな日はなかなか来ない、ということで、結局昨夜…

発酵オーバーのパン

仕事の合間に、パンを焼こうと準備していましたが、うっかりして、発酵し過ぎた感じが… なんとなく、張りがないです。 焼き上がった感じは、大丈夫そうです。変な匂いもしていません。 最初の発酵をし過ぎた場合、パンがスカスカになったり、変な匂いがした…

手作りの日

今日は1日一人で仕事だったので、合間を見て仕事以外のものも作りました。 生まれて初めて、らっきょうを漬けました。 以前読んだブログに触発されて。 甘夏のママレード。 母のレシピで毎年作ります。 皮と身と水は、3時間涼しい所に置いてから煮るのが、…

渦巻きパンとへそパン

いつも焼いている「酒かすパン」をロールパンにしてみました。 渦巻きパンにはシナモン味のチーズクリームを巻きこんであります。 へそパンは、ヒモ状に伸ばした生地をひと結びして丸くしたもの。子どもが小さい時に、その形から「おへそみたーい!」と名付…

酒かす食パン

今日は何だか眠い日。 なので、ぼんやりして食パンを焼きすぎてしまった…のではなく、よく焼く酒かす入りのロールパンを食パンにしてみたら、濃い焼き色にあがってきたのでした。 焼き上がりは普通の食パンに比べてとても軽く、香ばしいにおいがします。 焼…

砂糖マヨネーズのパン

美容師さんといろいろ話をしていて、オススメのパンの食べ方になりました。マヨネーズに砂糖を加えて、食パンに塗る…トーストしてもしなくてもお好みで。 砂糖が入ったマヨネーズというよりは、砂糖をマヨネーズでまとめた感じの甘いペーストにする、と言う…

マーク先生の全粒粉パン

マーク先生はカナダの方で、パン作りが得意な大学の先生です。 たまにとても大きな全粒粉のパンを、人を介して届けてくれます。これが本当においしい。 バターとハチミツで朝食に、オリーブオイルを付けてワインと、と楽しくいただきます。私もお礼にフルー…

ゆっくり作る

今日は仕事が午後からなので、パンを焼きました。 以前焼いた「昭和の食パン」と、同じ生地で「ゴマあんパン」です。 前はふくらみが足りなかった食パンですが、今日は「おおっ」という感じにできました!! パンの状態をよく見て、ゆっくり発酵させたからだと…

山形食パンと栗あんぱん、シナモンロール

今日もパンを焼いています。 そういえば2月くらいからパン屋さんに行ってません。 オーブンから出したとたんに「ピキピキ…」という音がして、表面に亀裂が出来ていくのが「おおっ!」 おいしい予感がします。 今日は2倍量の生地を作り、残りは栗あんぱんと…

昭和の食パン

昭和47年のレシピで食パンを焼きました。 生地がとても固めで、何か間違ったかなと不安になりましたが、ふつうに焼き上がりました。ちょっとふくらみが足りなかったかな… 味は平成です。 スタンダードなおいしい食パンでした。 材料が今のものですから当然な…

食パン

今日は食パンを焼きました。 これから夏前くらいはパン作りに良い季節だと思います。 これくらいの生地が、 こんなに膨らんで焼き上がります。 いつ見ても楽しい瞬間です。