お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

ネコ

チョコブリとリキ丸

娘が大学の研究室からものすごく美味しそうなブリの半身をもらってきました。 なんでも血合いのわずかな部分だけを分析すればいいそうで、その他の部分はみんなで山分けだそう。 愛媛の企業から送られてきたブリの名は「チョコブリ」 私は知りませんでしたが…

週末のお菓子

週末はバースデーケーキやお祝いのお菓子を頼まれることが多いので、今日も朝から仕事場におりました。 でも、外は穏やかな秋空が広がっていて、窓から差し込む光のなんと美しいことでしょう。 この夏から山ガール(ガールはおこがましい)になった私ですが…

洋なしのキャラメルケーキとおしゃれな猫

先週に引き続き「大人のお菓子教室」が行われました。 洋なしのキャラメルケーキとラズベリーのティラミスが今回のメニュー。 まず最初にカラメルソースを作ります。 鍋にお砂糖とわずかな水入れて加熱し、茶色く焦がしていく、プリンでおなじみのものです。…

「週末はギフトのお菓子」と「菊の羽織は母の形見」

この週末は快気祝いとか、パーティーのお土産など、小さいお菓子をまとまった量でご注文いただきました。 上はフィナンシェ、下はマカロンです。 フィナンシェとマカロン、共通点があるのです。何でしょう? 実は二つとも卵白と粉砂糖、アーモンドパウダーを…

冬支度 人も猫も

とうとう11月、早いですね。 昨日、道を歩いていたら、ダウンジャケットを着たおじさんの脇を半そで体操着の小学生たちが走り抜けていきました。 お菓子教室の生徒さんたちも「何着たらいいかわからないです」と、厚手のコートの方も、セーターにマフラーだ…

マフィントップな猫たち

昨日のお菓子教室で作ったのは、紅玉をたっぷり使ったアップルシナモンマフィン。 クルミたっぷりなクランブル(さくさくのそぼろみたいなもの)をいっぱいのせて焼きました。 型から横にはみ出た部分を「マフィントップ」と言います。 日本では、ベルトの上…

お赤飯みたいなタコ飯

昨日お隣の奥さんから大きなタコをいただきました。 昨夜はお刺身で食べて、まだまだあるので「今夜はタコ飯にしようか」「いいね」なんて言って、実は作ったことがないのでした。 せっかくのおいしいタコだからあれこれ加えず、タコの旨味がこれでもか、み…

ジャンドゥーヤのタルトとナッティー?

今日のお菓子教室では、ヘーゼルナッツのペーストとミルクチョコレートを混ぜて作る「ジャンドゥーヤ」というおいしい素材を思いっきり生かしたタルトを作りました。 今日の皆さんは久しぶりにタルトを作るので、少しだけ緊張しています。 さくさくのタルト…

秋のお菓子、秋の猫

今日の配達。 左はかぼちゃとバニラのチーズケーキ。右はさつまいもと粒あんのパイ。 秋、です。 パイ生地は、はらはらと崩れるような軽さが良くてずっと薄力粉で作っていましたが、最近は強力粉も使ってもう少ししっかりした生地にしています。 同じお菓子…

秋の椅子取りゲーム

朝、掃除をしようと椅子から立ち上がった途端、リキ丸がさっと私の後に座りました。 その様子を見ていたアユ。 面白くなさそう。もしかしてアユも狙っていた? 次に気づいた時はアユの席になっていました。 まさに椅子取りゲーム。 その様子を向かいの席から…

ニンジンの葉っぱとアユ

庭に植えた野菜も、オクラとナス、ミニトマト以外はそろそろ終わりのようです。 寂しいなあ…と思っていたら「あら?」 正式名称を忘れてしまったのですが、ミニキャロットとかそういう感じの、小さめのニンジンの種をまいていたことを忘れていました。 他の…

ザクザクしたスコーンとドキドキしたアユ

先月訪れたアメリカ菓子のお店、エイミーズベイクショップのレシピ本に載っていたスコーンは、全粒粉の強力粉のみを使った、ワイルドな感じのものでした。 本にも「ザクザクした歯ざわり」と書いてありました。形も英国風正統派スコーンとはずいぶん違います…

チョコレートの森に踏み込んで

今日は久しぶりにお菓子の講習会に行ってきました。 今回の先生はワールドチョコレートマスターズ(世界唯一のチョコレートの世界大会)で優勝経験がある平井シェフ。神戸の方です。 ということで、メニューも7種類すべてチョコレートのお菓子でした。 実は…

野菜の幸せとマンゴーの空箱

庭の隅の小さなスペースに野菜の苗を少し植えていました。 オクラ、ピーマン、ナス、ミニトマト、さやいんげんが毎日5~6個収穫できるのは、ささやかですが幸せなことです。 多い時は1日20本ほどとれたさやいんげんも、昨日で終わりになりました。 「お疲れ…

初めてのモンブラン

娘が「おいしそうで安かった」と今年初めての栗を買ってきました。 自分でゆでて、形よく皮をむけたものは小さな容器に入れて施設にいるおばあちゃん(私の母)へ。 残りの1/3は私に。 栗ご飯用です。 そして残りは娘オリジナルのモンブランになりました。 …

かぼちゃのお菓子の季節

おいしそうなかぼちゃを丸ごと買いました。 同じ大きさのかぼちゃなら、持ってみて重いものがおいしい!と誰かに教わってから、いつも手に持って選んでいます。 そしてその方法は正しいような気がしていますが、いかがでしょうか。 今日も当たりでした。 丸…

プレゼントは手打ちそば

今日の私の誕生日に、いつもお世話になっているお料理の先生が、打ったばかりの茶そばを持ってきてくれました。 せっかくの手打ちそば、おいしく食べなければもったいないので、言われた通り「再沸騰してから40秒」を忠実に守り、そばつゆも手作り(すみませ…

三匹三様の予防接種

1年に1回、何とも疲れる日があります。 それは、リキ丸たちの予防接種の日。 案内のはがきが来ると、「あー…」という気持ちになります。 それは3匹が動物病院が大大大きらいだから。 そんな3匹を連れて行かなければならないのは本当に大変です。 もしかした…

チコちゃんのバースデーケーキ

今夜は上の娘と私の合同誕生会でした。 母も施設から、きちんとおしゃれをして参加です。 こういう時に洋服を吟味し、口紅をさして、笑いながら「上手になったのよ」と一人で車椅子を操る母はすごいなあ、と思います。 人生の先輩として本当に尊敬します。 …

イチジクのコンポート

友達からおいしそうなイチジクをたくさんもらいました。 「コンポートがいいと思う」ということで、今日こそ作ろう!と思い立ったのは良いのですが、台風の影響なのか、朝からすでに35度。 ガスコンロは使いたくないと思い、あんまりやったことはないのです…

レモンのジャムのロールケーキ

以前からレモンでママレードを作りたいと思っていましたが、私のオレンジママレードのレシピを応用すると、とっても苦くできてしまいます。 今回はレモンがたくさんあったので、再挑戦しようと思い立ち、ネットで色々調べてみました。 すると、「わたの部分…

茶飲み話は楽しいという話

母が施設を変えたいというので、いろいろあっての昨日が引っ越しでした。 なんだかんだと丸一日かかり、もしかしたら今日も何かあるかもしれないと、時間指定のない配達だけで後は何の仕事も入れませんでした。 朝いちのボイラーの点検だけはずいぶん前から…

アユの気持ち

帯を取り出したところで、いつものように「邪魔し隊」の若頭「アユ」登場。 何か気取ったポーズをキメていますが、確信犯なので私とは目を合わせず… いつもなら「きゃーやめてーどいてーアユー」と叫んだり、ムニュムニュと抵抗するのを抱っこして移動したり…

ご機嫌なアユ、不機嫌なアユ

今日は朝早くから出かける予定でした。 それは平日もあまり変わらないので、なぜ今日に限ってそのことで不機嫌になるのか全くわかりませんが、とにかく超不機嫌なアユ。 「アユ~♡」と呼びかけても、全く私と視線を合わせません。 大人げないとは思いつつ、3…

かわいい梅干しと床に下りてきたアユ

赤紫蘇と一緒に漬けておいた梅をいよいよ今日から干します。 この何とも言えないいい具合の、紫蘇と梅だけの自然な色の、なんと美しいこと! と、梅干しを作るたびに毎回感動して「ちょっと、梅見てみて。早く!」と 毎回家族を急き立てて迷惑がられるのも恒…

夏バテアユ?とビタミンCたっぷりの夏バテ解消ケーキ?

昨日のお菓子教室、生徒さんの着物姿にばかりに目が行ってしまいました。 作ったのは、チョコレートスポンジとキウイのケーキです。 生クリームの白と、ココアだけで作った(薄力粉を全く使わない)漆黒のしっとりスポンジに、黄色と緑のキウイをたくさんは…

クロワッサンが焼けるなんて!

昨日のお菓子教室でクロワッサンを焼きました。 パンは時間がかかるので、私が2時間前から生地を仕込み、教室スタートと同時にみんなで生地を伸ばし、成形し、仕上げの発酵を経て焼き上げました。 24個のクロワッサンを作るのに、大体4時間半くらいかか…

リキ丸のバースデーケーキ

今日はリキ丸の12歳の誕生日でした。 リキ丸のお母さんは、普通のお宅の飼い猫でした。 本当は7月7日の七夕が予定日だったリキ丸は、そこのお家でキラキラした名前を考えてもらっていたようでした。 が、夜中の12時をちょっと過ぎてから生まれてしまっ…

簡単な帯揚げの結び方(アユ付き)

昨日の帯揚げの結び方ですが、言葉でお伝えするのはなかなか難しいので、写真で見ていただこうと思います まず左右から持ってきて1回結びます。 結んだら上下にして、 上になった方を下ろしてきます。 端っこを2枚重ねてくるくる巻いてきて、 帯板と伊達締…

キュウリとそこら辺の草

今日は「子どもクッキング」の日でした。 近くの児童センターで20人の小学生とクッキーを焼きました。 前回に比べてみんな真っ黒でたくましくなっています。 27枚のクッキーを5人でどう分けるかで、各班大盛り上がり。 ほとんどが低学年なので「割り切…