お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

ネコ

娘の修了式で失敗!

昨日は娘の修了式(卒業式)でした。 大学院の修了式なんて、いったい何人の父兄が参加するのかなあ…と全く乗り気のしない私に、「いいから行ってきなさい!」と母が何度も言うので、じゃあ…まあ…という感じで重い腰を上げたのでした。 一人でさっさと付け下…

タキシードケーキはとんでもないことに

今日のお菓子教室は「タキシードケーキ」 何度も試作を繰り返し、やっと決まったレシピです。相当美味しいと思っています。 実際、オーブンからはうっとりするようなチョコレートやバターのいい香りが漂ってきます。 中にはさむクリームは、相当リッチなガナ…

苺のタルトとジャンドゥーヤのタルト

めったにないことですが、今日は個人レッスンのお菓子教室でした。 「どうしてもタルトが上手に作れないのです。タイプの違うタルトを二つ教えていただきたいのですが」というお電話をいただいたのは10日くらい前だったと思います。 何種類かご提案したとこ…

たいへんな一日といい感じのリキ丸

今日は配達2か所、お菓子教室のための準備、親戚への手土産のケーキなどあわただしい中、右手の手術で入院していた母の退院で、病院と施設を往復もあって、よくわからないくらいバタバタな日でした。 母の手術は2泊3日の簡単なもので、なんの心配もなく退院…

リキ丸はヒデヨシ

かごの中のもみじの体勢がなんだか不自然で、「?」と後ろに回ってみたら、 なんと「オレ様」な感じのリキ丸が… まるで「アタゴール」のヒデヨシみたいです。というかそっくり。 アタゴオルは猫の森 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ) 作者: ますむら・ひ…

春の猫

急に暖かくなって、我が家の猫たちも日の当たる場所に移動してのんびりしています。 あまりにも可愛いうちの女子二人、もみじとアユです。(ねーこーばーかー)←ikkoさん風に 春の光と猫は本当に合いますね。 もみじとアユが一緒にのんびりしているのは珍し…

桜のシフォンケーキと冷静な猫

今日で2月も終わり、明日から3月だ!春だ!と暖冬も手伝って浮かれている私ですが、ちょっと考えれば急に桜が咲くほど暖かくなったわけではないし、風も冷たいのです。 それを気づかせてくれたのが、いつもはどこかに隠れて出てこない、家庭内絶滅危惧種のも…

忘れものだらけなのはアユのせいじゃない

配達の帰りにスポーツジムに行こうと準備していたバッグ。 さっそく入り込んで気取っているアユが面白く、写真を撮ったりしているうちに時間が迫ってきてあわてて仕事に戻りました。 「アユも楽しそうだし、すぐにバッグから出すのもかわいそうかな、ジムの…

焼きもちを焼いたリキ丸

今日のお菓子教室ではフランクフルタークランツと、クルミのクッキーを作りました。 フランクフルタークランツはドイツのお菓子。 ドイツ風のスポンジに、卵や生クリームを使用したコクのあるバタークリームを合わせ、表面にクルミをびっしりまぶしたおいし…

苺ショートと幸せそうなアユ

ちょっと前に「夫のバースデーケーキにそっけないほどシンプルな苺ショートを作った」と書きました。 それから1週間のうちに同じようなバースデーケーキを2台作り、やっぱり苺ショートは王道を行っている、もはや日本人のソウルフードの一つである!と再確認…

謎の小包②

おととい、全く覚えのない中国からの郵便小包を受け取ったわけですが、id:maxa55さんから「参考になるかも」と同じような事例が載っているサイトを教えていただき、早速見てみました。ありがとうございます! それは「消費生活支援センター」のページでした…

謎の小包

今日、中国からの郵便小包を受け取りました。 「…?」 全く心当たりがありません。 表には中国語で会社の名前と住所、日本語で私の住所が書いてあるラベルが貼ってあるだけです。 ちょっと、いえ大分気持ち悪く思えて、開けようかどうしようか散々迷いました…

シンプルなバースデーケーキと眠い猫

昨日はバースデーケーキを3台作りました。 今回はそれぞれに凝ったもので(苺のオペラとか)、無事にできて、そして喜んでもらえてほっとしました。 そんなこともあり、今日のバースデーケーキはとってもシンプルな苺ショートにしたくなりました。 シンプル…

大人げない小学生とそっくりな猫

今日は今年初めての子どもクッキングです。 1年生から3年生までの16名が、4つのグループに分かれてお菓子を作ります。 今日のメニューは「チョコレートとバナナのマフィン」 マフィンと言っても、マフィン生地を大きな正方形のケーキ型で焼いて、後から切り…

久しぶりのタピオカのデザート

戸棚の奥からカラータピオカが出てきました。 仕事というより、いつか食べようと思って購入してそのままになっていたようです。 袋の裏には「1時間から1時間半茹でます」と書いてありますが、一晩水につけておけば10分火にかけるだけですっかり柔らかくなり…

変わらないお菓子と姿勢の良い人

20年近く前に買ったこのお菓子の本は、有名シェフやお菓子の先生ではなく、一軒の、手作りお菓子が評判の喫茶店の店主によって書かれたものです。 丁寧なレシピのほかに、ケーキやお店にまつわる小さな文章も素敵で、当時の私は非常に感激し、手紙まで出して…

ネコのクッキーはハトの味

前回の記事の、「たっぷりのハンドクリームの絶大な効果は顔にも応用できるのか」を試してみたところ、特に何も変わりませんでした。 そこで気がついたことがあります。 私はもともと顔にクリームは塗りません。何だかべとべとするようで苦手なのです。 です…

クリームはたっぷり

今年最初のお菓子教室は補講、というか欠席して作れなかったメニューを学びたい、というリクエストにお応えするものでした。 「レモンメレンゲパイ」と「ソフトクッキー」を作りました。 レモンメレンゲパイは以前もご紹介しているので今回はご説明いたしま…

腸をマッサージ?

今日から仕事開始です。 スケジュールを確認していたら、午後から1時間だけリンパマッサージの予約を入れていました。 予約したのは去年の10月。 その頃の私は「きっと正月明けは疲れていることでしょう。本格的に仕事に入る前にちょっとリラックスしましょ…

新年早々…

明けましておめでとうございます。 新年早々ひどい風邪を引いてしまい、まだ家から出られません。 病院に行くのが早すぎて陰性と出たけれど、症状はインフルエンザということで、念のためインフルの薬も飲み、熱はおさまりました。 クリスマスから年末にかけ…

我が家のクリスマスケーキ

忙しかったクリスマスケーキ作りも終わり、最後に作ったのは我が家の分です。 これでもかとイチゴをはさみ、上にも全面にイチゴを並べたあげく、さらにイチゴをミキサーにかけてジュースにし、ぜいたくなゼリーを作ってケーキの上を覆いました。 なぜそんな…

焼きドーナツのリースとリンゴのクリスマス

いろいろ悩んでいた児童センターのクリスマス会のお菓子でしたが、結局最初に考えた「焼きドーナツのリース」にしました。 67個という数が私にとってはとても分かりにくくて、何度も指をさしながら数えなおしました。 何かあったら困ると思い70個作りました…

雪だるまのマフィンとリースの焼きドーナツ

今年もまた、児童センターのクリスマス会のお土産のマフィン作りがありました。 お母さんたち4人で60個の雪だるまを作りました。 今回のお母さんたちは雪だるまの顔を描くのがとっても上手で、もらった子どもたちはきっと大喜びすると確信しました。 初めて…

山ガールのスカートとエプロン

女子に登山が人気になり、いわゆる「山ガール」があふれるようになったきっかけの一つに「登山用のかわいくて機能的なスカート」があります。 先日、ラジオ番組にそのスカートを広めた「元祖山ガール」的な方が出演していて、リバーシブル仕立てで暖かく、使…

一足早いクリスマスケーキ

今日のお菓子教室は大きなクリスマスケーキでした。 基本のシフォンケーキを上手に作ることを目標にした、ベーシックメニューです。 そのシフォンケーキを苺と生クリーム、クリスマスの飾りやプレート、そしてホワイトチョコをふんわり削ったコポーでデコレ…

白と黄色のお菓子

昨日のお菓子教室のメニューはレモンメレンゲパイと卵ボーロでした。 卵白と砂糖を泡立てたメレンゲたっぷりのノスタルジックなレモンパイは、レモンと卵黄、クリームチーズなどを使った甘酸っぱいクリームとさくさくのパイの組み合わせが心も体もふわーっと…

チョコブリとリキ丸

娘が大学の研究室からものすごく美味しそうなブリの半身をもらってきました。 なんでも血合いのわずかな部分だけを分析すればいいそうで、その他の部分はみんなで山分けだそう。 愛媛の企業から送られてきたブリの名は「チョコブリ」 私は知りませんでしたが…

週末のお菓子

週末はバースデーケーキやお祝いのお菓子を頼まれることが多いので、今日も朝から仕事場におりました。 でも、外は穏やかな秋空が広がっていて、窓から差し込む光のなんと美しいことでしょう。 この夏から山ガール(ガールはおこがましい)になった私ですが…

洋なしのキャラメルケーキとおしゃれな猫

先週に引き続き「大人のお菓子教室」が行われました。 洋なしのキャラメルケーキとラズベリーのティラミスが今回のメニュー。 まず最初にカラメルソースを作ります。 鍋にお砂糖とわずかな水入れて加熱し、茶色く焦がしていく、プリンでおなじみのものです。…

「週末はギフトのお菓子」と「菊の羽織は母の形見」

この週末は快気祝いとか、パーティーのお土産など、小さいお菓子をまとまった量でご注文いただきました。 上はフィナンシェ、下はマカロンです。 フィナンシェとマカロン、共通点があるのです。何でしょう? 実は二つとも卵白と粉砂糖、アーモンドパウダーを…