お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

お菓子

アップルマフィンとシナモン

3学期最初の子どもクッキングは「アップルシナモンマフィン」でした。 シナモンは子どもにとっては好き嫌いが分かれるスパイスかもしれません。 というわけで、シナモンは最後に、好きな子は好きなだけマフィンの上に振りかけることにしました。 もちろん苦…

オペラのご注文

パリのオペラ座をイメージしたゴージャスなケーキ、オペラ。 チョコレートのガナッシュとコーヒーバタークリームの濃厚&重厚なおいしさは、寒い冬にぴったりです。 ということで、お菓子教室では12月のメニューとして、クリスマスケーキにアレンジしたりして…

お汁粉とリキ丸

おととい、急にリキ丸の右目が真っ赤に充血し、涙が止まらない状態、しかも目の大きさも半分以下になってしまいました。 どうしたの! ビー玉のような薄い水色の瞳が自慢(かどうかは正直わからないけれど)のリキ丸。 痛いのかも。よく見えないのかも。 我…

バースデーケーキで締めくくり

バタバタしていましたが、このバースデーケーキが今年最後の仕事となりました。 それから黒豆を煮て紅白なますを作り、イクラのしょう油漬けも仕込み(お高いので少量)、年賀状も夕方ポストに投函してきました。 と言うと、年末もはりきって動き回っている…

プリンみたいな卵酒

卵酒、知らない若い人も多いのでは。 私も久しぶりに聞きました。 私が子どものころは「風邪ひきそうだから、卵酒であったまって早く寝よう」なんて聞いて、「私も飲みたい!」と言ったものでした。 母が「甘いけれどお酒なんだよ。子どもは飲めないの」と言…

少数精鋭の雪だるまマフィン

今日は、毎年恒例の「雪だるまマフィン」を作る日でした。 近所の児童センターに利用しているお母さんたちが集まり、子どもたちのために可愛い雪だるまマフィンを作るのです。 マフィンは午後、児童センターのクリスマス会で子どもたちに配られます。 多い時…

嬉しいバースデーケーキ

「お母さまのバースデーケーキ」を最初にご注文いただいてから9年。 今年はどうかなあ、と密かにドキドキしていました。 なぜなら、最初のケーキは90歳のお祝いだったから。 三日前まで連絡がなかったし、こちらから聞くのも、もしかしたら…ご高齢だし…とい…

クリスマスっぽいカップケーキ

今日は、いつも子どもクッキングでお世話になっている児童センターが企画した初の試み、「親子クッキング」でした。 いつも子どもクッキングに参加している子どものお母さんたちから、「親子でお菓子作りを楽しんでみたい」という希望があったとのこと。 何…

フレンチトーストの午後

おとといのお菓子教室のメインは、キャラメルクリームとラムレーズンをサンドした大きな丸いダコワーズでした。 ダコワーズは卵白だけを使うので、卵黄が余ってしまいます。 そこでサブメニューは,たっぷりの卵黄と少しの牛乳、砂糖とバニラを使った、ちょっ…

リンゴ15キロはリンゴ何個!?

知り合いに頼んでいた紅玉が今週届きました。 「15キロほどですが、いかがでしょう?」 15キロがリンゴ何個分になるか、ぱっと思い浮かばない私。 事前にサンプルとして頂いたものが素晴らしくおいしかったので、「はい、では15キロで」と答えてしまいました…

女王陛下のお気に入り

「ヴィクトリアサンドイッチ」というお菓子をご存知ですか? パウンドケーキの生地で2台のケーキを焼き、間にラズベリージャムをはさんだ、素朴でシンプルなケーキです。 これはイギリスの典型的で大人気なお茶菓子、ということは知っていました。 ヴィクト…

素朴なリンゴのケーキ

ひょんなことから、いつもお世話になっている方のご実家がリンゴ農家だとわかりました。 「紅玉も作っていらっしゃるのですか?」 「はい。ただ、2本だけなんです。自家用で、ジャムにしたり煮リンゴにしたりして食べてます」 「あのー、私のお菓子用に少し…

プリンセスのケーキ

少し前にEテレの「グレーテルのかまど」という番組で、スゥエーデンの国民的ケーキ、(日本で言えば苺のショートケーキのような)として紹介されていたのがこちら、プリンセスのケーキです。 軽ーいスポンジにラズベリージャムとカスタードクリームをはさみ…

マスカルポーネケーキの謎

おとといのお菓子教室で作った「マスカルポーネチーズのケーキ」 ティラミスに使われる濃厚なマスカルポーネチーズとヨーグルトを合わせた、ちょっとおしゃれなケーキです。 レアチーズケーキのようにゼラチンで固めた冷たいデザートです。 お菓子教室では、…

苦み走ったココアクッキーとキャラメルクリームロールケーキ

今日のお菓子教室で作ったのは、ココアのクッキーとキャラメルクリームのロールケーキでした。 ココアがたっぷりなクッキーは、ほろ苦い大人っぽい味です。 アメリカ旅行のお土産にもらったお花の型は、凹凸が付けられるので抜くのが楽しくなります。 長方形…

1年で1番緊張する日と昭和のマドレーヌ

動物病院から予防接種のご案内のはがきが届いてからもう3か月。 さすがにそろそろ3匹を連れて行かなくてはなりません。 そして昨日がその日でした。 3匹とも病院が嫌い。リキ丸やもみじはバスケットを見たとたんに、どこかに隠れて全く分からなくなります。 …

熱々のチーズケーキと冷めたアユ

今日の午後は久しぶりの子どもクッキングでした。 今日のメニューは「カップチーズケーキ」 平たいアルミカップに生地を流し、真ん中にミカンかパインの缶詰をのせて焼きます。 この写真は焼く前のもの。 「ミカンとパインを交互に並べてみたよ!」と嬉しそ…

エシレのバターとキャンベルのジャム

昨日は大阪の友達が遊びに来てくれて、地元の友人も交えて3人、久しぶりに楽しい時間を過ごしました。 知り合った頃はアラサーママ友だった私たち。 今はお互いの子どもたちがアラサー…(^^; 次から次へと話は尽きません。 「一生おしゃべりしてなさい」と言…

猫ちゃんのクリームドーナツと夏バテ?の猫ちゃん

今日のお菓子教室のサブメニュー、クリームドーナツ。 リッチな菓子パン生地を丸く抜いて揚げます。 それだけでもおいしいドーナッツに、さらに生クリームをたっぷり絞り込んで出来上がり。 さらに、 いつも包装資材を買うお店で見つけた可愛い猫ちゃんの袋…

暑いけれど秋のお菓子、だけど暑い

まるで真夏のように蒸し暑い昨日今日です。が、9月のお菓子教室のメニューは「秋を意識したお菓子」にテーマを決めて準備していましたので、コクのあるマロンクリームと、黒砂糖入りのキャラメル色のスポンジ、チョコレートで作った飾りを周囲に巻いて、真っ…

ドライいちじくに挑戦

友達から大きなおいしそうないちじくをもらいました。 愛知の親せきからのおすそ分けだそうです。「いちじく王国 愛知」というシールがくっついていました。 愛知はいちじく王国だったのですね。ひとつ勉強になりました。 さて、どうやって食べようか… 思案…

最初で最後のゴーヤチャンプルーと大人のバースデーケーキ

昨日友達から家庭菜園の、立派で美しいゴーヤをもらいました。 そう言えば、毎夏何度も作るゴーヤチャンプルーを、今年は一度も作っていませんでした。 なぜかしら? …わからない(^^; ですがとにかく、もう夏の終わりというところで、ゴーヤチャンプルーを作…

タンニンが原因だった!からのコーヒーでいこう!

昨日、ブドウゼリーを作ろうとしてブドウ果汁にゼラチンを加えた途端、せっかくのきれいな色が濁ってしまった…ということを書きました。 ありがたいことに早速id:maxa55さんから「タンニンが含まれているものは、ゼラチンを加えると濁ることがあります。」と…

やっと日常に

今回のお盆休みはもう盛りだくさんで、大変だけど大変楽しい、そんな感じでした。 明日次女が帰ると、いつもの日常に戻ります。 曜日の並びのせいか、今年のお盆はお菓子の注文がものすごくて、家族も帰ってくるし、家事も仕事もいっぱいいっぱいで、大丈夫…

厚底のブルーベリーのタルトレットと美味しいビールの注ぎ方

お菓子教室で作った「ブルーベリーのタルトレット」です。 大きいのが「タルト」、同じものでも小型になると「タルトレット」と呼び名が変わります。 サクサクのタルト生地に濃厚なチーズクリーム(レアチーズケーキがクリームになったような感じ)、今盛り…

オレンジのサバランとブルーベリーマフィン、そしてアユ

今日のお菓子教室ではオレンジのサバランとブルーベリーマフィンを作りました。 ブルーベリーマフィンは本場アメリカでは最もポピュラーなマフィンの一つです。 今日はそれにミント風味の生クリームをトッピングして「おしゃれカップケーキ」風に仕上げまし…

孤独登山女子と涼し気な和菓子

今日は友人たちと「気楽な低山登山、いつか3人で行きましょう」という話がやっと実現しました。 去年から本格的に登山を始めた初心者の私がリーダーの、レベルの低い山行ですが、登山の楽しみ方は色々。のんびり話をしながら、お昼時間もゆったりとってひた…

夏になると食べたくなるコーンブレッドとリキ丸が食べてしまったもの

今日のお菓子教室のサブメニュー、コーンブレッドです。 アメリカのクイックブレッド(イーストを使わないパン)の一つです。 アメリカはトウモロコシの一大生産地。昔からそのトウモロコシを粉にして、パンやお菓子、マフィンなどに利用していました。 独特…

もちぷっちの水まんじゅう

スーパーで目に留まったこのパッケージ。 「…なんのミックス粉?」 よくわからないけれど、わらび餅みたいなもちもちの生地を簡単に作ることができそうです。 新しい素材、お菓子教室で紹介したら面白そう… 家に帰ってから説明をよく読むと、葛餅みたいなお…

キュウリにお味噌の子どもクッキング

一昨日は地元の児童センターの子どもクッキングでした。 「衛生上の理由」から、焼き菓子ばかりを作ってきましたが、夏だし、暑いし、何より子どもたちに「次は何を作ろうか?」と聞くと、毎回「プリン」とか「ゼリー」そして「アイス!」という要望がとても…