お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

オレンジのサバランとブルーベリーマフィン、そしてアユ

今日のお菓子教室ではオレンジのサバランとブルーベリーマフィンを作りました。 ブルーベリーマフィンは本場アメリカでは最もポピュラーなマフィンの一つです。 今日はそれにミント風味の生クリームをトッピングして「おしゃれカップケーキ」風に仕上げまし…

孤独登山女子と涼し気な和菓子

今日は友人たちと「気楽な低山登山、いつか3人で行きましょう」という話がやっと実現しました。 去年から本格的に登山を始めた初心者の私がリーダーの、レベルの低い山行ですが、登山の楽しみ方は色々。のんびり話をしながら、お昼時間もゆったりとってひた…

うさちゃんの袋とアユちゃんの靴ひも

この袋の話は以前にも書いた気がするので恐縮ですが… 児童センターのお菓子教室では、上手に作ったお菓子をおうちの人に持って帰りたい子がほとんどなので、お持ち帰り用の袋を用意しています。 お菓子のタイプによって、耐油紙だったりマチが広かったりとい…

猫のくしゃみとツツドリの声

来月若い人たちとけっこうハードな山に挑戦することになりました。 単独登山女子となって約1年。若いもんに迷惑はかけられないと、先日トレーニングも兼ねてとある山に行ってきました。 コースは4つ。一番一般的なコースは「駐車場がめちゃ混み&登りがキツ…

夏になると食べたくなるコーンブレッドとリキ丸が食べてしまったもの

今日のお菓子教室のサブメニュー、コーンブレッドです。 アメリカのクイックブレッド(イーストを使わないパン)の一つです。 アメリカはトウモロコシの一大生産地。昔からそのトウモロコシを粉にして、パンやお菓子、マフィンなどに利用していました。 独特…

もちぷっちの水まんじゅう

スーパーで目に留まったこのパッケージ。 「…なんのミックス粉?」 よくわからないけれど、わらび餅みたいなもちもちの生地を簡単に作ることができそうです。 新しい素材、お菓子教室で紹介したら面白そう… 家に帰ってから説明をよく読むと、葛餅みたいなお…

キュウリにお味噌の子どもクッキング

一昨日は地元の児童センターの子どもクッキングでした。 「衛生上の理由」から、焼き菓子ばかりを作ってきましたが、夏だし、暑いし、何より子どもたちに「次は何を作ろうか?」と聞くと、毎回「プリン」とか「ゼリー」そして「アイス!」という要望がとても…

おいしいマフィンと蜂と遭遇したアユ

今日のお菓子教室はロールケーキとマフィンでした。 ロールケーキは、自分では「洒落てるなー」と思っている、コーヒースポンジとマスカルボーネクリーム、フレッシュオレンジの組み合わせ。 今日の生徒さんたちはベテランぞろい。 それぞれが美しいロールケ…

ちょっとかわいそうなアユと黒糖食パン

今日はなぜかアユが片時も私のそばを離れず、と言うよりも、後追いをする幼児のような感じで、どこまでも追いかけてきては足元にゴローンとひっくり返る→上目遣いに私を見る→なでてもらうまでじっとこちらを見る、の繰り返し。 何を考えているのかな、何か欲…

ゴロゴロギューなお菓子教室

今日のお菓子教室はレアチーズケーキとニンジンケーキでした。 材料が全部冷えていると、ゼラチンが効いてあっという間に固まってしまって、仕上がりがキレイにいきません。 あまり知られていませんが、クリームチーズは少し温かく感じるくらいレンチンして…

心を込めたメロンロールケーキ

亡き父の親しい友人の息子、私とは1歳違いの「のぞちゃん」は小さい時から知っている子です。 今から20数年前、のぞちゃんは「相手の家庭環境が複雑」と言うことを理由に両親に結婚を反対されました。 そこで私の父が説得することになり、その結果、無事に最…

アユのせいじゃないけれど

地元にシニア&ジュニア向けのスポーツNPOがあるのは知っていましたが、その中に「トレッキング部」があることに気がついたのは最近のことです。 基本リタイアした方々を対象にしているので、登山は平日の日帰りです。年間計画表を拝見して、行ってみたいけれ…

キケンな梅の季節

昨日スーパーの野菜売り場で「あら?」 桃のような、バラのような良い香りが漂ってきて、つい立ち止まってしまいました。 知ってる…これは熟した黄色い梅の香りなのです。 見てしまうと、手に取ってしまう。 手に取ったら、買ってしまう。 分かっている。分…

小さなウエディングケーキ

今日のお菓子教室では「ジューンブライド」にちなんで、ミニチュア版ウエディングケーキを作りました。 1台を一人で作るので結構大変ですが、出来上がりの達成感と言ったら!(と、私は思っている(^^;) 同じ材料で作りましたが、個性が出ますね。少しずつ感…

バスクチーズケーキは意外と簡単

今日のお菓子教室では、2,3年前から話題になっている「バスクチーズケーキ」を作りました。 表面が真っ黒の、何ともインパクトのあるチーズケーキ。インスタなどでもたくさん見ることができますね。 バスクとはスペインの一地方のこと。 ではバスク地方の郷…

花の下と鼻の下

先週、お菓子教室が終わりかけたころに、「そういえば鼻の下って、洗っているようで洗ってない人が多いんですって。スキンケアも鼻の下だけ忘れている人がけっこういるんです。」と、なぜだかそんな話題になりました。 「えっ!どうかなあ。鼻の下って意識し…

バラの季節 バラみたいなクリーム

お向かいのお庭が「ミニバラ園」として開放される季節になりました。 普通のお宅のお庭とはいえ、100種類以上の美しいバラが咲き乱れるまさに「秘密の花園」 お菓子教室の生徒さんも、この季節は必ず立ち寄ります。 毎年のように「協力金をいただいたらどう…

二人の山ガールと熊とパイナップルショートケーキ

いつもは単独登山女子の私ですが、今日は友人と二人で出かけました。半年くらい前から「私も山に登ってみたいなあ」 「じゃ、行きましょう。いつ?」 とメールのやり取りを続け、やっとスケジュールが合いました。お互いにお客様の都合でどんどん予定が変わ…

本当に「ブータ」でいいの?

「久しぶりにみんな集まって食事会なの。たまたまブータの誕生日だからケーキをおねがいね」 「ブータ?えーと、〇〇さんのとこはサクゾーとヒメカちゃんでは?」 「猫じゃないわよ。息子よ。長男も帰ってくるの」 「え、む、息子さん、ブータ…?ですか?」 …

大きな筍と大げさな取っ組み合い

とても立派なタケノコを三つもいただきました。 一つはお隣へおすそ分け。 残りをぬかと赤唐辛子と一緒にゆでることにしました。タケノコを自分でゆでるなんて、何十年ぶりです。ちゃんと美味しくできるか、ちょっとドキドキ。 昔の本では、皮ごとゆでること…

子どもクッキングが始まりました。

今年度も地元の小学生のための児童センター主催「子どもクッキング」が始まりました。 第1回目は、新1年生もたくさん来るので、できるだけ簡単にできるメニューにします。 今回は「ピーナッツバタークッキー」 クッキー生地にピーナッツバターが加わると、あ…

レーズンサンドとキャラメル味のパンナコッタ

昨日のお菓子教室で作ったメニューです。 キャラメル味のパンナコッタは私の好みで何となくレトロに仕上げてあります。 もともと「パンナコッタ」と言うのは「生クリームを煮た」という意味があるので、キャラメル味にしたらもう「パンナコッタ」じゃないか…

庭にあんパン

昨日の朝カーテンを開けると、庭の花の苗の根元に何だか変なものが置いてありました。 薄茶色のペタッとしたもの…薄気味悪いなあ、変な生き物だったらどうしよう… というわけでぐずぐずして近寄らなかったのですが、母の病院や子どもクッキングで外に出ない…

みんな不安だった?登山

しつこいですが、去年から主に「単独登山女子」として活動している私。 今日も朝早くから行ってまいりました。 知人に聞いた標高900メートル弱の里山は、変化に富んだコースと景色の美しさで「知る人ぞ知る」名山なんだとか。 「一人で登るなら、土日にした…

モデル気取りのアユとチョコレートクリンクル、さらにウドのてんぷらときんぴら

今日のお菓子教室はアメリカのお菓子を二つ作りました。 そのうちの一つ、「チョコレートクリンクル」はチョコレートの風味が何とも言えない割に、作り方は簡単で、見た目もかわいいクッキーです。 みんなの瞳が「キラーン」と光った気がしました。 (これは…

ウーピーパイとアユの不思議

今日のお菓子教室では「ウーピーパイ」を作りました。 子どもが「うー!ぴー!」と喜ぶおいしさ!というアメリカの楽しいお菓子です。 様々なバリエーションがありますが、今日はチョコ味の生地に純白のバタークリーム、そしてオレンジ、イチゴ、ブルーベリ…

小さなロールケーキのバースデーケーキ

10連休も後半ですね。 私はお菓子教室はありませんが、毎日配達の仕事をしています。 それでも娘がもうすぐ2歳の孫を連れて連休前半の4日間を過ごしていったので、超久しぶりにお弁当を作って近くの公園に行ったり、森の中のお気に入りの喫茶店までロングド…

アユとリキ丸にだまされて

朝から出かけて夕方戻り、雑事を片づけてちょっと一息。 座って郵便物に目を通していると、痛いほどの視線を感じました。 私の右側のカウンターにリキ丸が、私の左側のタンスの上にはアユが、それぞれ何だか厳しい顔つきで座っていました。 ちょうど私をはさ…

バタフライと言う名前のケーキ

先日に引き続き、今日のお菓子教室のメニューも春らしいものでした。 その名も「バタフライ」 蝶々をあらわしたカップケーキです。イギリスのお菓子。 本場ではカップケーキの生地にレモン風味のバタークリームを絞るのが主流と聞きましたが、春らしいフワフ…

お花畑のようなケーキ

昨日のお菓子教室で作ったのは大作、「抹茶とココナツのクリームケーキ」です。 抹茶風味のビスキュイダマンド(アーモンドいっぱいのコクのあるスポンジ)とココナツ風味の真っ白なクリーム、そして抹茶の生クリームの組み合わせです。 真っ白なココナツク…