お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

山で拾ったもの

昨日、午前中に配達を終え、そのまま戻らずに遠出をして、景色がいいと人気の里山に行ってみました。 初めて行ったところでしたが、広い駐車場はいっぱいでした。 私のように、あまりのお天気のよさに出かけずにはいられなくなった人もたくさんいるのじゃな…

チョコブリとリキ丸

娘が大学の研究室からものすごく美味しそうなブリの半身をもらってきました。 なんでも血合いのわずかな部分だけを分析すればいいそうで、その他の部分はみんなで山分けだそう。 愛媛の企業から送られてきたブリの名は「チョコブリ」 私は知りませんでしたが…

「これいいなあ、売ってないけど」

3回シリーズの「大人のお菓子教室」も今日が最終回でした。 今日はレモンケーキとオートミールクッキーを作りました。 3回通じて、作るのが楽しくて笑顔になるお菓子を選んだつもりです。 「このレモンの型、可愛い!どこで売っていますか?絶対孫にウケると…

週末のお菓子

週末はバースデーケーキやお祝いのお菓子を頼まれることが多いので、今日も朝から仕事場におりました。 でも、外は穏やかな秋空が広がっていて、窓から差し込む光のなんと美しいことでしょう。 この夏から山ガール(ガールはおこがましい)になった私ですが…

洋なしのキャラメルケーキとおしゃれな猫

先週に引き続き「大人のお菓子教室」が行われました。 洋なしのキャラメルケーキとラズベリーのティラミスが今回のメニュー。 まず最初にカラメルソースを作ります。 鍋にお砂糖とわずかな水入れて加熱し、茶色く焦がしていく、プリンでおなじみのものです。…

地味なお菓子、派手なお菓子

今日は11月らしく、「しみじみおいしい焼き菓子」がコンセプトのお菓子教室でした。 上は、ピーナッツバター&チョコチップバー。チョコチップのソフトクッキーの間に、クランチタイプの甘くないピーナッツバターが挟んであります。 家庭的なアメリカ菓子で…

「週末はギフトのお菓子」と「菊の羽織は母の形見」

この週末は快気祝いとか、パーティーのお土産など、小さいお菓子をまとまった量でご注文いただきました。 上はフィナンシェ、下はマカロンです。 フィナンシェとマカロン、共通点があるのです。何でしょう? 実は二つとも卵白と粉砂糖、アーモンドパウダーを…

冬支度 人も猫も

とうとう11月、早いですね。 昨日、道を歩いていたら、ダウンジャケットを着たおじさんの脇を半そで体操着の小学生たちが走り抜けていきました。 お菓子教室の生徒さんたちも「何着たらいいかわからないです」と、厚手のコートの方も、セーターにマフラーだ…

初めての大人のお菓子教室

いつも小学校低学年のお菓子教室を行っている公民館で、「3回シリーズのお菓子教室を」という依頼があったのは春のことでした。大人向けの講座です。 10月末からということだったので、まだまだ時間もあるし、細かいことはゆっくり考えればいいや、とあまり…

りんごのバースデーケーキ

煮た紅玉を薄くスライスして、バラのように巻いたバースデーケーキです。 去年、同じようにリンゴで小さなバラを作って3つくらい飾ったのを平蔵くんが喜んだと聞いていたので、じゃあ今年はもっと大きく、全面りんごのバラにしてみよう!と張り切りました。…

100歳のバースデーケーキ

以前母がお世話になっていたデイサービスの施設の方から、「100歳になる利用者の方のお誕生会を企画したのですが、15~20人分の大きなケーキをお願いできませんか」と電話が来ました。 急なお話だったので、できる範囲で作ったのがこれです。 大きさは、25…

秋の着物旅

学生時代の友人二人が着物にはまっていて、何年かぶりに三人そろって着物で温泉旅行にでかけました。 着物を着るのは本当に久しぶり。 しかも秋の温泉旅。 なんだかサスペンスドラマみたいなシチュエーションです。 「湯の華殺人事件ーカギを握る謎の着物美…

マフィントップな猫たち

昨日のお菓子教室で作ったのは、紅玉をたっぷり使ったアップルシナモンマフィン。 クルミたっぷりなクランブル(さくさくのそぼろみたいなもの)をいっぱいのせて焼きました。 型から横にはみ出た部分を「マフィントップ」と言います。 日本では、ベルトの上…

エクレアとフィナンシェ、アユともみじ

今日のお菓子教室ではエクレアとフィナンシェを作りました。 最近のエクレアは細長くてスタイリッシュなのが多いようですが、今日はみんなの絞り方でがいろいろで、細いけどまっすぐじゃない、愛嬌のあるエクレアがたくさんできました。 中のクリームは,カス…

焼き芋のようなかぼちゃのケーキ…

児童センターのお菓子教室の「かぼちゃのカップケーキ」も今日が最終日。 私の諸事情により、トッピングがアーモンドだったりココナツだったり、今日は黒ゴマです。なんだかちょっと大学芋みたいですね。 今日のために直売所で買ったペポカボチャの種が、あ…

お赤飯みたいなタコ飯

昨日お隣の奥さんから大きなタコをいただきました。 昨夜はお刺身で食べて、まだまだあるので「今夜はタコ飯にしようか」「いいね」なんて言って、実は作ったことがないのでした。 せっかくのおいしいタコだからあれこれ加えず、タコの旨味がこれでもか、み…

ジャンドゥーヤのタルトとナッティー?

今日のお菓子教室では、ヘーゼルナッツのペーストとミルクチョコレートを混ぜて作る「ジャンドゥーヤ」というおいしい素材を思いっきり生かしたタルトを作りました。 今日の皆さんは久しぶりにタルトを作るので、少しだけ緊張しています。 さくさくのタルト…

秋のお菓子、秋の猫

今日の配達。 左はかぼちゃとバニラのチーズケーキ。右はさつまいもと粒あんのパイ。 秋、です。 パイ生地は、はらはらと崩れるような軽さが良くてずっと薄力粉で作っていましたが、最近は強力粉も使ってもう少ししっかりした生地にしています。 同じお菓子…

秋の椅子取りゲーム

朝、掃除をしようと椅子から立ち上がった途端、リキ丸がさっと私の後に座りました。 その様子を見ていたアユ。 面白くなさそう。もしかしてアユも狙っていた? 次に気づいた時はアユの席になっていました。 まさに椅子取りゲーム。 その様子を向かいの席から…

リンゴのババロアとにんじんのかき揚げ

今日のお菓子教室では、旬の紅玉を使ったババロアを作りました。 リンゴの風味を最大に生かしたいと、煮リンゴ、すりおろしりんご、リンゴジュースを使った、凝った構成にしています。が、家庭のお菓子としてはちょっと凝りすぎかも、と今日はそんなふうに思…

ニンジンの葉っぱとアユ

庭に植えた野菜も、オクラとナス、ミニトマト以外はそろそろ終わりのようです。 寂しいなあ…と思っていたら「あら?」 正式名称を忘れてしまったのですが、ミニキャロットとかそういう感じの、小さめのニンジンの種をまいていたことを忘れていました。 他の…

ザクザクしたスコーンとドキドキしたアユ

先月訪れたアメリカ菓子のお店、エイミーズベイクショップのレシピ本に載っていたスコーンは、全粒粉の強力粉のみを使った、ワイルドな感じのものでした。 本にも「ザクザクした歯ざわり」と書いてありました。形も英国風正統派スコーンとはずいぶん違います…

栗もリンゴも!

昨日のお菓子教室では「マロンシャンティ」というお菓子を作りました。 モンブランに似ていますが、その名の通りほとんどが栗と生クリームという、シンプルで贅沢なお菓子です。 今回は、栗をゆでて中身をスプーンで取り出すところから始めました。 余談です…

チョコレートの森に踏み込んで

今日は久しぶりにお菓子の講習会に行ってきました。 今回の先生はワールドチョコレートマスターズ(世界唯一のチョコレートの世界大会)で優勝経験がある平井シェフ。神戸の方です。 ということで、メニューも7種類すべてチョコレートのお菓子でした。 実は…

再び山ガールになってカップヌードルを食べる

8月に娘と登山してから山の面白さに目覚め、この間の連休にまた行ってきました。 今度は前より標高も高い山に挑戦。一日がかりです。 前回、頂上でお昼になりましたが、頂上にいる私たち以外の人全員がカップ麺を食べているのに驚きました。 いまや登山の常…

一か八かのモンブラン

連休明けにひどい風邪を引いてしまいました… 写真のアユじゃないけれど、とにかくごろんと寝て過ごしたい一週間でした。 今日になって、やっと少し良くなりました… 急に涼しくなったことに気がつかず(厨房は暑いから…言い訳)気がつけば私以外みんな長袖…と…

着物は着られなかったけれど

昨日は念願の大相撲に行ってきました。 国技館は3回目でしたが、前回2回は着物で参戦。 自分の気分も高揚するし、外国人観光客の方々に「写真をご一緒に」と言われたり、着物を着ていることで楽しさ倍増なのですが、なにしろ土砂降り。泣く泣く諦めました。 …

「食堂のおばちゃん」と「おばちゃんはプロ」

食堂のおばちゃん (ハルキ文庫) 作者: 山口恵以子 出版社/メーカー: 角川春樹事務所 発売日: 2016/12/01 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る たまたま夏に行った温泉旅館の小さな図書コーナーで見つけたのが、この「食堂のおばちゃん」です。 面白く…

野菜の幸せとマンゴーの空箱

庭の隅の小さなスペースに野菜の苗を少し植えていました。 オクラ、ピーマン、ナス、ミニトマト、さやいんげんが毎日5~6個収穫できるのは、ささやかですが幸せなことです。 多い時は1日20本ほどとれたさやいんげんも、昨日で終わりになりました。 「お疲れ…

「ピンクが好き」とかぼちゃのケーキ

小さい時からバースデーケーキをご注文いただいている岳くんも今年は8歳、小学校2年生になりました。 ずーっとピンク色が大好きで、「クリームはピンクで」が毎年のお約束。 でももしかしたら「今年は緑がいい」とか「普通に白にして」という日が来るかもし…