お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

着物は着られなかったけれど

昨日は念願の大相撲に行ってきました。 国技館は3回目でしたが、前回2回は着物で参戦。 自分の気分も高揚するし、外国人観光客の方々に「写真をご一緒に」と言われたり、着物を着ていることで楽しさ倍増なのですが、なにしろ土砂降り。泣く泣く諦めました。 …

「食堂のおばちゃん」と「おばちゃんはプロ」

食堂のおばちゃん (ハルキ文庫) 作者: 山口恵以子 出版社/メーカー: 角川春樹事務所 発売日: 2016/12/01 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る たまたま夏に行った温泉旅館の小さな図書コーナーで見つけたのが、この「食堂のおばちゃん」です。 面白く…

野菜の幸せとマンゴーの空箱

庭の隅の小さなスペースに野菜の苗を少し植えていました。 オクラ、ピーマン、ナス、ミニトマト、さやいんげんが毎日5~6個収穫できるのは、ささやかですが幸せなことです。 多い時は1日20本ほどとれたさやいんげんも、昨日で終わりになりました。 「お疲れ…

「ピンクが好き」とかぼちゃのケーキ

小さい時からバースデーケーキをご注文いただいている岳くんも今年は8歳、小学校2年生になりました。 ずーっとピンク色が大好きで、「クリームはピンクで」が毎年のお約束。 でももしかしたら「今年は緑がいい」とか「普通に白にして」という日が来るかもし…

裏目に出たケーキ

昨日のお菓子教室のサブメニューで、少し前にご紹介した「ブルーベリーバックルケーキ」を焼きました。 娘の農学部のお友達から大粒で甘い、何ともゴージャスなブルーベリーをいただいたので、ここぞとばかりに冷凍庫から取り出し、「おおー」という生徒さん…

初めてのモンブラン

娘が「おいしそうで安かった」と今年初めての栗を買ってきました。 自分でゆでて、形よく皮をむけたものは小さな容器に入れて施設にいるおばあちゃん(私の母)へ。 残りの1/3は私に。 栗ご飯用です。 そして残りは娘オリジナルのモンブランになりました。 …

でんちゃんもビックリ!?

今日のお菓子教室は「かぼちゃのムース」と中国菓子の「揚げごま団子」でした。 マッシュしたかぼちゃをたくさん使ったムースは、飾りとしておつまみ用のかぼちゃの種を使うのですが、なぜか近所の2件のスーパーに見当たらず、時間もないので何か代わりのも…

かぼちゃのお菓子の季節

おいしそうなかぼちゃを丸ごと買いました。 同じ大きさのかぼちゃなら、持ってみて重いものがおいしい!と誰かに教わってから、いつも手に持って選んでいます。 そしてその方法は正しいような気がしていますが、いかがでしょうか。 今日も当たりでした。 丸…

栗クリームのケーキの垣根…?はチョコレート

お菓子教室はもう秋の雰囲気のケーキが始まりました。 黒砂糖風味のスポンジと栗あん風味のクリームの組み合わせは、ちょっと和風というか、懐かしい風味です。 ですが今日のポイントは周囲のチョコレートの飾りなのです。 ポイントというより、生徒さんにと…

ホットケーキの朝

突然ホットケーキが食べたくなることがあります。それも朝ごはんとして。 私の場合は、今はやりのパンケーキというよりは、絵本のこぐまちゃんが作るような厚みがあって食べ応えのある「ホットケーキ」がいいのです。 フライパンで何枚も何枚も焼いていくの…

プレゼントは手打ちそば

今日の私の誕生日に、いつもお世話になっているお料理の先生が、打ったばかりの茶そばを持ってきてくれました。 せっかくの手打ちそば、おいしく食べなければもったいないので、言われた通り「再沸騰してから40秒」を忠実に守り、そばつゆも手作り(すみませ…

三匹三様の予防接種

1年に1回、何とも疲れる日があります。 それは、リキ丸たちの予防接種の日。 案内のはがきが来ると、「あー…」という気持ちになります。 それは3匹が動物病院が大大大きらいだから。 そんな3匹を連れて行かなければならないのは本当に大変です。 もしかした…

チコちゃんのバースデーケーキ

今夜は上の娘と私の合同誕生会でした。 母も施設から、きちんとおしゃれをして参加です。 こういう時に洋服を吟味し、口紅をさして、笑いながら「上手になったのよ」と一人で車椅子を操る母はすごいなあ、と思います。 人生の先輩として本当に尊敬します。 …

イチジクのコンポート

友達からおいしそうなイチジクをたくさんもらいました。 「コンポートがいいと思う」ということで、今日こそ作ろう!と思い立ったのは良いのですが、台風の影響なのか、朝からすでに35度。 ガスコンロは使いたくないと思い、あんまりやったことはないのです…

レモンのジャムのロールケーキ

以前からレモンでママレードを作りたいと思っていましたが、私のオレンジママレードのレシピを応用すると、とっても苦くできてしまいます。 今回はレモンがたくさんあったので、再挑戦しようと思い立ち、ネットで色々調べてみました。 すると、「わたの部分…

山ガールになる

2年前に亡くなった父は山が大好きでした。 小学生のころ、夏休みは必ず家族で登山旅行に出かけました。 正直言ってそんなに楽しくなかった私は、「あー友達とプールの方がどんなにいいか」などと思いながら、だらだらと歩いていたのですが… 土曜の朝9時ころ…

野生のシカがいるお寺

夫の実家のお墓参りに行きました。 35度の猛暑の中、よろよろと石段を上がっている途中で、初参加の長女の夫が「あの…鹿が…」 はあ?何を言ってるの?いくら暑いからってという、親戚みんなのスルーしたい雰囲気に、「え、でも、はく製?ですかね」と真面目…

おいしいスイカの選び方

車で30分弱の直売所でスイカの特売イベントがありました。 いつもはスーパーで、糖度を示すカードを見ながらカットスイカを買う程度ですが、ずらっと並ぶ何百個のスイカを眺め、両手に重そうなスイカをぶら下げて歩く人々の多さに驚いているうちに、自分も丸…

夏着物のパーティー

昨日のペンギンの帯を締めて出かけたのは、着物好きのソムリエがプロデュースする、浴衣または着物と和食とワインの会でした。 お店では買えない(金額的にも)受賞ワインなどがずらっと並び、単なるお酒好きだけど飲みたいから、借りた浴衣で参加していた男…

リキ丸とペンギンとアユが来た日

昨日は着物好きの楽しい集まりがありました。 準備しているとさっそく「邪魔し隊」隊長のリキ丸が本領発揮です。 何度かご紹介しましたが、この白地の夏帯はなんと氷山とペンギンの絵柄。リサイクル商品です。 真夏に涼しげだし、ペンギンが可愛すぎないのも…

茶飲み話は楽しいという話

母が施設を変えたいというので、いろいろあっての昨日が引っ越しでした。 なんだかんだと丸一日かかり、もしかしたら今日も何かあるかもしれないと、時間指定のない配達だけで後は何の仕事も入れませんでした。 朝いちのボイラーの点検だけはずいぶん前から…

キケンなブルーベリーケーキ

アメリカのケーキを紹介しているお菓子の本の中に、「ブルーベリーバックルケーキ」というものがありました。 バックルとは? 読み進めると、「あまりのおいしさについもう一切れ、また一切れと、ベルトのバックルがちぎれるほど食べてしまう」ところからの…

アユの気持ち

帯を取り出したところで、いつものように「邪魔し隊」の若頭「アユ」登場。 何か気取ったポーズをキメていますが、確信犯なので私とは目を合わせず… いつもなら「きゃーやめてーどいてーアユー」と叫んだり、ムニュムニュと抵抗するのを抱っこして移動したり…

若い人の浴衣と梅干し

今日は娘が学校の後輩と浴衣を着てお祭りに行くことになりました。 学校で着替えて、いざ出発。 みんな楽しそうです。 着てみたいけれど持っていないし、もちろん着られないという子たちには、うちから一式持って行って、娘が着せてあげました。 「下駄で歩…

黄色いブラウスと緑のインゲン

首の痛みがさっぱり良くならないので、評判の良い整形外科クリニックに行ってきました。 「ものすごく混む」と聞いていたので、家を早く出て、9時からのところ15分前に着いたのに、広い待合室に座る場所は無く、認識の甘さを思い知らされました。 それにして…

可愛いミントタブレットと厳しい顔のリキ丸

週末コストコに行って可愛いお菓子を見つけました。 娘が一目ぼれで即カートへ。 「バッグの中に入っていたらテンション上がる!」そうです。 ふうん、そういうものですか…とんでもない味だったらどうする?などと最初は思っていたのですが、そう言われれば…

ご機嫌なアユ、不機嫌なアユ

今日は朝早くから出かける予定でした。 それは平日もあまり変わらないので、なぜ今日に限ってそのことで不機嫌になるのか全くわかりませんが、とにかく超不機嫌なアユ。 「アユ~♡」と呼びかけても、全く私と視線を合わせません。 大人げないとは思いつつ、3…

盛り上がるあんパン

昨日のお菓子教室は、メインは「パイナップルのチーズケーキ」という、ココナツやラム酒の風味も効かせた、何ともハワイアンなチーズケーキでしたが、もう一つは「酒粕あんパン」でした。 パン生地に酒粕を加えて、ちょっと和風なもっちりと食べ応えのあるあ…

自家製のハチミツとヒヨドリの巣

お菓子教室の生徒さんに「良かったら…」といただいたのは、なんと自家製(という表現が正しいのかわかりませんが)のハチミツでした。 ご主人が趣味で巣箱を一つ裏庭に置いたのだそうです。 香りも味も、濃厚というかこっくりとした感じでおいしくてびっくり…

大阪の友達と渡し損ねたロールパン

今は大阪に住んでいる、もう20数年来の友達が「今こっちに来ています。」と連絡をくれたのが先週末。 今日、帰る前に会いましょうということで、2時50分の新幹線まで、駅の近くでお昼を食べながらゆっくりおしゃべりを楽しみました。と言いたいところですが……