お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

娘の修了式で失敗!

昨日は娘の修了式(卒業式)でした。 大学院の修了式なんて、いったい何人の父兄が参加するのかなあ…と全く乗り気のしない私に、「いいから行ってきなさい!」と母が何度も言うので、じゃあ…まあ…という感じで重い腰を上げたのでした。 一人でさっさと付け下…

タキシードケーキはとんでもないことに

今日のお菓子教室は「タキシードケーキ」 何度も試作を繰り返し、やっと決まったレシピです。相当美味しいと思っています。 実際、オーブンからはうっとりするようなチョコレートやバターのいい香りが漂ってきます。 中にはさむクリームは、相当リッチなガナ…

春らしさいっぱいのお菓子教室

今日はなんと午前も午後もお菓子教室がありました。 今回は材料の種類が多くて、準備をしながら(絶対なにか間違う自信がある!)などと思ってしまう… 一番上の写真は「お花のダコワーズ」 ふつうは楕円型に作るダコワーズを、桃か梅か桜のように絞りだして…

苺のタルトとジャンドゥーヤのタルト

めったにないことですが、今日は個人レッスンのお菓子教室でした。 「どうしてもタルトが上手に作れないのです。タイプの違うタルトを二つ教えていただきたいのですが」というお電話をいただいたのは10日くらい前だったと思います。 何種類かご提案したとこ…

たいへんな一日といい感じのリキ丸

今日は配達2か所、お菓子教室のための準備、親戚への手土産のケーキなどあわただしい中、右手の手術で入院していた母の退院で、病院と施設を往復もあって、よくわからないくらいバタバタな日でした。 母の手術は2泊3日の簡単なもので、なんの心配もなく退院…

決まらないタキシードケーキ

コストコで有名な、白と黒のコントラストが美しい「タキシードケーキ」を、家庭でも作れるようにいろいろと試行錯誤しています。 「お菓子教室のメニューにする」と生徒さんたちに宣言した手前、とにかく完成しなければと少々あせり気味。 スポンジはやめて…

リキ丸はヒデヨシ

かごの中のもみじの体勢がなんだか不自然で、「?」と後ろに回ってみたら、 なんと「オレ様」な感じのリキ丸が… まるで「アタゴール」のヒデヨシみたいです。というかそっくり。 アタゴオルは猫の森 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ) 作者: ますむら・ひ…

お祝いのクッキーとアユの後ろ頭

昨日のお菓子教室のメインは「チョコレートとコーヒーのチーズケーキ」でした。 下はコクのある生チョコのようなチョコレートクリーム、上はコーヒーとラム酒の風味の効いたチーズケーキにチョコレートで模様をつけています。 リッチでおいしいケーキです。 …

春の猫

急に暖かくなって、我が家の猫たちも日の当たる場所に移動してのんびりしています。 あまりにも可愛いうちの女子二人、もみじとアユです。(ねーこーばーかー)←ikkoさん風に 春の光と猫は本当に合いますね。 もみじとアユが一緒にのんびりしているのは珍し…

オレンジチョコレートシフォンケーキと5年前のお雛様

今日のお菓子教室で作った「オレンジチョコレートシフォンケーキ」です。 一見普通のチョコレートケーキに見えますが、オレンジジュースやオレンジピール、隠し味のココナツパウダーが入っていて、ちょっとおしゃれな味のふんわりしっとりしたシフォンケーキ…

金柑のシロップ煮とAIが選ぶ写真?

先月「金柑のタルト」を作った生徒さんからLINEで写真が届きました。 タルトに使う金柑のシロップ煮がとてもおいしかったので家でも何度も作ったというコメントが付いていました。 誰に差し上げてもとても喜ばれるから、ついに7袋買い求めて大鍋で煮てい…

桜のシフォンケーキと冷静な猫

今日で2月も終わり、明日から3月だ!春だ!と暖冬も手伝って浮かれている私ですが、ちょっと考えれば急に桜が咲くほど暖かくなったわけではないし、風も冷たいのです。 それを気づかせてくれたのが、いつもはどこかに隠れて出てこない、家庭内絶滅危惧種のも…

チョコレートシュークリームをお雛様にどうぞ

今日のお菓子教室のメニュー、チョコレートシュークリームです。 シュークリームの生地がチョコ味なのは珍しいのでは、と思いますがいかがですか? 外側からは見えませんが、中には濃厚なチョコガナッシュも入っています。 ガナッシュの生チョコ感、ラム酒の…

椅子に来る猫

私は「身体がかあーッと熱くなるほど腹が立つ」ことはほとんどありませんが、今日はその珍しい経験をしました。 ああ、思い出したくないのに思い出してしまう。 ふと気がつくと手を止めてぼんやりと考えてしまう。 仕方がない、こんな日もある、と思いながら…

忘れものだらけなのはアユのせいじゃない

配達の帰りにスポーツジムに行こうと準備していたバッグ。 さっそく入り込んで気取っているアユが面白く、写真を撮ったりしているうちに時間が迫ってきてあわてて仕事に戻りました。 「アユも楽しそうだし、すぐにバッグから出すのもかわいそうかな、ジムの…

焼きもちを焼いたリキ丸

今日のお菓子教室ではフランクフルタークランツと、クルミのクッキーを作りました。 フランクフルタークランツはドイツのお菓子。 ドイツ風のスポンジに、卵や生クリームを使用したコクのあるバタークリームを合わせ、表面にクルミをびっしりまぶしたおいし…

金柑のタルト

今日のお菓子教室のメインメニューは「金柑のタルト」でした。 タルトはもう何百回と作っている方々ばかりでしたが、金柑のシロップ煮の簡単で美味しい作り方をご紹介したくてこのメニューにしました。 金柑は縦に5~6本切り目を入れてたっぷりのお湯で3分く…

よそ行きの着物を着て

今日は、とある祝賀会がありました。 飲み会でもなんでも、とにかく「会」というものにはできるだけ着物で出席することにしていますが、今回は盛大で正式な感じのものでしたので、洋服で言えば「スーツ」か「パーティードレス」に当たるような着物を着るのが…

表面を飾る小さなお菓子と謎の小包③

おととい、消費者センターから電話がありました。 2週間前に、全く心当たりのない中国からの郵便小包を受け取って、気持ちが悪いので相談に行ったときに担当してくれた方からでした。 「もう2週間ですね。法的には今日以降どんな請求が来ても無効なので、送…

手軽にできるチョコレート

かわいいデザインの3色チョコレート。ブラックとキャラメル、イチゴ味です。 実はこれはものすごく簡単に出来てしまうのです。 cotta(製菓材料と道具のサイト)で売っている「チョコレート転写モールド」というものを使います。 これは、プラスチックで出…

チョコだらけ、泡だらけ

昨日は子どもクッキングでした。 メニューはブラウニーです。 鍋でバターとカカオマスを溶かし、砂糖、卵、薄力粉を順に加えて作ります。 今回は最後まで鍋で作ってしまうスタイルにしました。 溶けたバターとカカオマスをボウルに移したりしていると、生地…

崩れかけたシブースト

シブーストというのは、凝った構成のフランス菓子です。 一番下は焼いたパイ生地、その上に濃厚プリンのようなアパレイユ(ソースのようなもの)と煮リンゴを載せて再び焼き、さらにその上にはシブーストクリームというカスタードクリーム+イタリアンメレン…

一日遅れの恵方巻

昨日、一日遅れで恵方巻を作りました。 巻きずしを作ったのは、本当に久しぶりです。 もう20年は経っていると思います。 巻きすもどこかにいってしまったので、スーパーで買いました。 しいたけとかんぴょうは大量に煮て、残りはひな祭りのちらし寿司用に冷…

苺ショートと幸せそうなアユ

ちょっと前に「夫のバースデーケーキにそっけないほどシンプルな苺ショートを作った」と書きました。 それから1週間のうちに同じようなバースデーケーキを2台作り、やっぱり苺ショートは王道を行っている、もはや日本人のソウルフードの一つである!と再確認…

謎の小包②

おととい、全く覚えのない中国からの郵便小包を受け取ったわけですが、id:maxa55さんから「参考になるかも」と同じような事例が載っているサイトを教えていただき、早速見てみました。ありがとうございます! それは「消費生活支援センター」のページでした…

謎の小包

今日、中国からの郵便小包を受け取りました。 「…?」 全く心当たりがありません。 表には中国語で会社の名前と住所、日本語で私の住所が書いてあるラベルが貼ってあるだけです。 ちょっと、いえ大分気持ち悪く思えて、開けようかどうしようか散々迷いました…

シンプルなバースデーケーキと眠い猫

昨日はバースデーケーキを3台作りました。 今回はそれぞれに凝ったもので(苺のオペラとか)、無事にできて、そして喜んでもらえてほっとしました。 そんなこともあり、今日のバースデーケーキはとってもシンプルな苺ショートにしたくなりました。 シンプル…

大人げない小学生とそっくりな猫

今日は今年初めての子どもクッキングです。 1年生から3年生までの16名が、4つのグループに分かれてお菓子を作ります。 今日のメニューは「チョコレートとバナナのマフィン」 マフィンと言っても、マフィン生地を大きな正方形のケーキ型で焼いて、後から切り…

いつまでも膨らまないパン生地

昨日は一日一人で作業をしていたので、仕事の合間に久しぶりに家庭用のパンも焼こうと思い立ちました。 クルミをたくさん入れたクルミパンと、甘い香りのキャラメルチョコチップパン。 同じ生地から2種類のパンを作ることに決めて仕込み始めました。 生地を…

久しぶりのタピオカのデザート

戸棚の奥からカラータピオカが出てきました。 仕事というより、いつか食べようと思って購入してそのままになっていたようです。 袋の裏には「1時間から1時間半茹でます」と書いてありますが、一晩水につけておけば10分火にかけるだけですっかり柔らかくなり…