お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

もみじのつめ切りと無関心な二人

とにかく臆病なもみじはつめ切りが大キライです。 4本の足の爪を1分足らずで切ることのできる、自称「天才」の娘にしか切ることができません。 意外と表情豊か、ではなく怖がりすぎです。 さすがの「自称天才」も多少切り傷を負ったようです。 まったく他人事…

完璧なドーナツのはずが

昨日のお菓子教室で作った「チョコレートオールドファッション」は、お店で見るようなきれいな割れ目ができ、さっくりしておいしいものでした。 本当ならここでコーティングチョコレートを使い、さらにチョコ感アップのはずでしたが、ネットで注文したチョコが届…

「それでいいわ」

「ご注文は二日前までに」とお願いしているにもかかわらず、いつも突然連絡が来る、長い付き合いのバーのママと私の会話。 ママ「明日忙しい?」 私 「そうですねー。午前中お菓子教室で、午後は配達のケーキ作り です。」 ママ「ふーん、配達って何?」 私 「あ…

慌てて作ったクロカンブッシュ

毎年バレンタインデーのお菓子を注文してくださる方が何人かいらっしゃいます。 それぞれまったく違うお菓子なので、混乱しないように気をつけます。 これはハート型のフィナンシェです。 焦がしバターの香りがおいしい焼き菓子。 レアチーズケーキや、他には大…

おすもうさんの薔薇の帯

今日は、ある部屋のおすもうさんの激励会がありました。 私は最近いつも同じ着物ですが、帯締めと帯揚げは変えています。 マイナーチェンジしただけでも、雰囲気が違って楽しいです。 まだ若い三段目の力士が、とてもカッコいい帯を締めていたので撮らせていた…

バースデーケーキのはずが

娘の友達の誕生会(飲み会)に差し入れのバースデーケーキを作りました。 「おまかせします」と言うので、いちごと生クリームの定番をベースにしました。 そういえば来月はもうお雛様、そろそろうちも飾らなくては…などと余計なことを考えながら作ったせいか、出来…

真っ黒なフレンチトーストとケーキの端っこ

夫が買ってきた期間限定のフランスパンは、ココアで真っ黒、中にレーズンやナッツが入っているものでした。 チョコレート風味の生地はまったく甘くなく、でも香りはお菓子のように甘い不思議なパン。 このまま食べるのはちょっと… それが今朝、娘がフレンチトース…

いろいろあるけど…ハートのお菓子で一息

今日のお菓子教室は、バレンタインも意識して、ハート型のお菓子を作りました。 よく見ないとハートがどうかわからないドーナツ。 イーストでふくらませたリッチなパン生地を、ハート型に型抜きして揚げました。 むっちりしているけれど、ふんわりもしています。 …

謎の段々ケーキ

今日のお菓子教室で作ったのは、紅茶風味のスポンジとマンゴークリームを合わせた大きなケーキでした。 高さのあるドーム型のスポンジを4枚に切り分けてクリームを塗り、外側はシンプルに渦巻き模様とホワイトチョコで仕上げています。 カットすると、黄色と…

最後のリンゴのタルト

去年の秋に紅玉をたくさん煮て、小分けにして冷凍しました。 お菓子教室のケーキやマフィン、配達用のタルト、バースデーケーキの飾りにと、大活躍しましたが、立春を過ぎ、ついに最後の一包みになってしまいました。 今シーズンは本当においしい紅玉に恵まれた…

パンダ豆と、アユの秘密じゃない基地

郊外の産直で、白黒の面白い豆を見つけました。 袋の裏には手書きで「パンダ」と書いてありました。 いんげん豆の一種のようです。 以前もどこかで見つけて買ったような気がしますが、味もよく覚えていないから、もう一度買ってみましょう。 いくら節分でも、こ…

奥が深いパウンドケーキ

ぎりぎりでやっと出来たお菓子教室のメニューは、先月試作を繰り返した「百花蜜のパウンドケーキ」と「コッペパン」です。 そして今日がそのレッスンでした。 パウンドケーキは材料を次々混ぜていくだけのシンプルなお菓子ですが、作る人によって出来上がりが…

チョコレートクリームケーキと寝てばかりのネコ

リキ丸たちには、今日は1日寝てばかりという日があります。 絶対何か、たとえば気圧とか、そういった自然なものが原因していると思っているのですが、よくわかりません。 皆既月食?は違いますよね。 そんな姿を見ていると、私まで眠くなる昼下がりですが、今日は…

日だまりを探して

毎年ご注文いただくお客様の自宅兼事務所に、バースデーケーキの配達に出かけました。 約束した時間に、なぜか誰もいません。 ドアノブには「しばらく留守にします」と小さなプレートがかけられていました。 どうしようかとケータイに電話しても、「ただいま出ら…

平和なコッペパンと波乱の初場所

お菓子教室の試作品、練乳クリームのコッペパンです。 私が「なんだか平和だなあ」と感じるお菓子はドーナツ、パンはコッペパンなのですが、皆さんはいかがですか? パンの生地にバターミルクパウダーを入れたら風味がよくなったような気がしました。 でも手に…

大人のバースデーケーキ

これは特別大人っぽいデザインとか、味が大人向けとか、そういうケーキではありません。 昨日作った夫のバースデーケーキです。普通の。 「お誕生日おめでとう」のプレートをのせ、ローソクは、年の数だけ並べるとケーキが炎上してしまうので、数字ローソクにしま…

ふくれすぎたチーズケーキと黒ねこちゃん

配達用のスフレチーズケーキを焼きました。 久しぶりなので、ひとつひとつの手順をていねいに、気持ちゆっくりと進めたら、いつもより生地の量が多く出来上がりました。 メレンゲの立て具合とか、混ぜ方なども良かったのでしょうが、最近は気がつかないうちに急…

プラリネロールのバースデーケーキ

プラリネは、アーモンドスライスとカラメルを合わせて香ばしさを出したものを細かく粉砕したもので、きっと誰もが知っている味ではないかと思います。 そのプラリネを太っちょのロールケーキの周りにびっしりくっつけました。 卵と生クリームを使ったバタークリ…

ケーキにしょうが、鍋に酒かす

本当に寒いですね、なんて言っている場合じゃないほど、寒いですね。 そんな中、なにかとお世話になっている方に、ロールケーキの注文をいただきました。 「配達のあと、お茶を一杯いかがですか?」とメールがありました。 では何か、気取らないお菓子を少し持っ…

自分のためのお弁当とアユのための箱

雑誌を読んでいたら、曲げわっぱのお弁当箱が出てきました。 彩りよく盛られたおかずやご飯を、さらに美しく見せる曲げわっぱ、欲しいなあ…た、高いなあ。 15、6年もの間、多いときは3人分のお弁当を作り続けた私のお弁当人生も、気がつけば数年前に終わっていま…

狛犬になったリキ丸

先週着物を着ようと準備していた時も、相変わらず猫たちが邪魔しにやって来ました。 着物を広げようと敷いた紙に、さっそく潜り込むリキ丸。 目ざとく見つけたアユがすかさず攻撃。 攻撃の手をゆるめません。 リキ丸も反撃に出ます。 結局両者一歩も引かず、意地…

衝撃のロールケーキ

十数年前に雑誌で見て以来、いつか食べてみたいと思っていたいちごのロールケーキ。 上野の「パティシエINAMURA SYOZO」のスペシャリテです。 忙しさに紛れて忘れかけたりしていましたが、タンポポ(id:tanpopotanpopo)さんの記事に出てくるたびに、そうだ!行か…

今日の国技館

11月に、大相撲初場所のチケット先行販売(ただし抽選)がありました。 当選を知った時は単純に大喜びで、まさかの暴行事件とか、横綱が次々と休場することなど、まったく想像していませんでした。 今朝、とうとう横綱は鶴竜一人になってしまったと知って、寂しいと…

チョコレートマカロンを食べすぎて

卵白が余っていたので、チョコレートマカロンにしました。 これは、今人気のカラフルでおしゃれなタイプのマカロンではなく、フランス各地に昔からある素朴で武骨なマカロンの一種です。 マカロンというのは、卵白と砂糖とナッツ類で作ったお菓子のことで、本当に…

幸せのもふもふ

昼間は自分のお気に入りの場所をめぐって厳しい戦いを繰り広げていたアユでしたが、(すみません、顔ほど激しくはありませんでしたが) 夕方になって、干していたボアシーツを取り込んだところで、ばばーっと走ってきました。 なぜかアユは、このもふもふのシーツが…

ユルユル&固いティラミス

ティラミスは、「フィンガービスケット」という棒状の堅焼きスポンジにエスプレッソとリキュールを浸したものと、マスカルポーネチーズで作ったクリームを合わせるのが基本ですが、私はココアを効かせたスポンジを焼いて作っています。 味にメリハリがあって、色…

あるもので作ったけれど、心は込めたチョコレートケーキと恐ろしいケーキ

近所の友達のお嬢さんの出産祝いに出かけてきました。 せっかくだから何かお菓子を、と思ったけれど、時間もあまり無くて、何とか小さなチョコレートケーキを仕上げました。 こういう時にささーっと華麗なケーキを作れるように、ちゃんと準備をしておきたいと思…

きんかんのタルトの季節

金柑がお店に並ぶ季節になりました。 毎年この季節だけ作る金柑のタルトのことは、何度かブログの記事にもしました。 さくさくのタルト生地とアーモンドのクリーム、金柑のシロップ煮を焼きこんだ風味豊かなものです。 もともと金柑のシロップ煮は私にはなじみ…

気取った煮豆と寒い朝のネコ

先週新年会で行ったお店で出た黒豆は、ふっくらして柔らかいものでした。 ちょっと違うのは、煮汁が透明だったことです。 透明なシロップに黒い豆が浸っているのは綺麗で、私には新鮮に映りました。 いかにもお料理屋さん、という感じです。 黒豆の黒い煮汁は喉…

浮いたり沈んだりのスポンジ

ラムレーズンのチーズケーキです。 いつもは細かく砕いたビスケットとバターで作った、さっくりしたクラストを底に敷くのですが、年も改まりちょっと変えてみようかと考えました。 昔風のスフレチーズケーキみたいにスポンジを敷いて、底生地とチーズケーキの境…