お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

わがままなリキ丸とごく普通のクッキー

最近夜になると急に甘ったれになるリキ丸。

どうしてなのか全くわからないのですが、夕食後は娘の膝にベッタリと座りこんで「にやあにやあ」という何となくわざとらしい鳴き声で鳴いたりしています。

 

ずっとリキ丸に座られているとさすがに膝が痛くなるようで、「リキちゃん、抱っこしよう!抱っこだよ!」と娘がリキ丸を抱き抱えたとたん、ぶうっと不機嫌になるリキ丸。

 


f:id:rikimarutti:20170508205959j:image

 

今年に入ってから、こんな日がずっと続いています。

もうすぐ11才のリキ丸。

もしかしたら老化現象なのか…

そう思うと急に、いいよ!リキ!いっぱい甘えて!と言いたくなってしまうのでした。

あ、膝はお姉ちゃんね、お母さんは別の形で。

 

別の形と言えば、今日は余ったタルトの生地をクッキーにしました。


f:id:rikimarutti:20170508211816j:image

もちろん家のおやつです。

シンプルな、本当にシンプルなクッキー。

 

こんなお菓子が、毎日のおやつには良いようです。

入院中の上の娘も、連休明けで多忙な下の娘も、いっきにクッキーモンスターに変身!していました。

 

一瞬ですが、小さかった頃の子どもたちの「わあ!」と喜ぶ顔が思い出されて、泣きたいようなおかしな気持ちになりました。

 

 

ウドづくし

あまり買い物もせず、あるものでのんびりご飯を作る…そんなゴールデンウィークを過ごしていましたが、最終日の今日の午後、お隣から採れたての山ウドをいただきました。

 

新鮮なうちに食べないともったいない!と思い、かなりの量でしたが全部料理してしまうことにしました。


f:id:rikimarutti:20170507200445j:image

先っぽの方は天ぷらに。

甘味があっておいしいです。

天才か?と自画自賛しながらビールも進みます。

もちろん天才ではなく、素材が良いのです。

 


f:id:rikimarutti:20170507200710j:image

太い方はきんぴらにしました。

ウドの風味には、「オリーブオイルで炒め、ゆず胡椒で風味をつける」のが合うと思いますが、いかがでしょう?

居酒屋か?と突っ込みながら、ワインが止まりません。

もちろん素材が新鮮だからです。

 

ゴールデンウィーク最後の晩は、季節の恵みを十分楽しみました。


f:id:rikimarutti:20170507201502j:image

今日は部屋の隅っこで寝てばかりのアユです。

一体どこが目で鼻なのか…よくわからないまま写真を撮りましたが、写真にするとわかりました。

何でかな?

私の目が悪いだけ?

 

 

窓辺の1日


f:id:rikimarutti:20170505175204j:image

朝、居間の窓を開けたとたん、だあーっと走り寄ってきた3匹。

とにかく外の空気に触れたくて仕方がないようです。


f:id:rikimarutti:20170505175413j:image

小さなかごに無理やり入るリキ丸ともみじ。ここが一番風を感じられる場所なのです。


f:id:rikimarutti:20170505175518j:image

それにしてもちょっときつい…

リキ、太ったんじゃない?と言いたげなもみじに気がつかないようなリキ丸が気にしているのは


f:id:rikimarutti:20170505175815j:image

タッチの差でかごには入れなかったアユでした。


f:id:rikimarutti:20170505180020j:image

じいいっと圧力をかけるアユですが、もちろんどいてもらえません。


f:id:rikimarutti:20170505180122j:image

お昼に見たときは、立場が逆転していました。


f:id:rikimarutti:20170505180335j:image

そして午後


f:id:rikimarutti:20170505180359j:image

さらに夕方と、かごをめぐっての抗争は一日中続くのでした…


f:id:rikimarutti:20170505180532j:image

それにしてもお母さん…ヒマすぎない?

 

ゴールデンウィークはここ何年も遠出をしていましたが、こうしてのんびり過ごすのも楽しいなあ、としみじみ思うのはトシのせい?それとも初夏のような天候のせいかも。

だらだらゆらゆらしているうちに、体も心も確実に丸くなりそうです。

 

 

たなくじとウーピーパイ


f:id:rikimarutti:20170502204539j:image

Eテレの0655という番組をご存じでしょうか?

朝の6時55分からわずか5分のミニ番組ですが、私は面白く見ています。

月曜日は「たなくじ」というコーナーがあり、爆笑問題の田中さんがさまざまなメッセージが書いてあるおみくじを、次々と繰り出してきます。

それをケータイカメラで撮り、写っていたメッセージがその週の運勢、というお遊びなのです。

いつもは見ているだけでしたが、昨日は挑戦してみました。それがこの写真です。

ゴールデンウィークに似つかわしいメッセージのような気もしますが、残念ながら今年はどこにも出かけない予定。

でも、買ってみようかな、豪華弁当。

庭の草取りや、誰かの送り迎えの合間に豪華弁当。

日常の中の非日常みたいでいいかもしれません。

 

そんなのんびりしたことを、本当は言っていられないのでした。

なぜなら、今月のお菓子教室の新しいレシピがまだ出来ていないから…


f:id:rikimarutti:20170502210616j:image

「ウーピーパイ」というお菓子をご存じでしょうか?

マフィンやカップケーキの仲間のような、アメリカの気軽なお菓子です。

パイといってもパイ生地は使わず、ソフトクッキーのような、固めのケーキのような生地でクリームやマシュマロ、フルーツなどをはさんだ、エンゼルパイみたいな感じです。


f:id:rikimarutti:20170502211047j:image

買って食べた時は、「可愛いけれど味は今一つ」という感想を持ちました。

「可愛くておいしくて」というウーピーパイを目指して頑張ります。

ちなみにウーピーとは、わーい!みたいな意味のようです。

わーい!と子供たちが思わず歓声を上げるからウーピーパイ。

どこまでも可愛いお菓子のようです。

 

 

 

 

 

 

 

女子のチーズケーキと連休疲れ?

「女の人が好きそうなチーズケーキをお願いします」というご注文をいただきました。

難しい…

例えば私も「女の人」ですが、私の好きなチーズケーキが大勢の女の人から「いいね」される自信は全くありません。

ちなみにそれは、ピーナツバター風味のチーズケーキです。

 

あまり考えすぎても良くない気がして、新緑の季節のイメージで抹茶のチーズケーキを作ることにしました。


f:id:rikimarutti:20170501205428j:image

白い、バニラの部分も残しながら、抹茶の味がはっきりわかるようなチーズケーキにしました。


f:id:rikimarutti:20170501205630j:image

お花を飾って、出来上がり。

 

 

ゴールデンウィークもまだまだこれからが本番ですが、もう連休疲れがここに…


f:id:rikimarutti:20170501205930j:image

「はあー、やれやれ」

 


f:id:rikimarutti:20170501210011j:image

「やっぱ、家が一番だよね」

…なんて感じかな。

バースデーケーキとビジュアル系ドーナッツ


f:id:rikimarutti:20170429174716j:image

今日ご注文いただいたのは、90才になられるお父様のバースデーケーキです。

 

特製イチゴのオペラをバースデーケーキにしました。

イチゴのバタークリームとチーズクリームがピンクと白でおめでたい感じです。


f:id:rikimarutti:20170429174959j:image

 

上一面にイチゴを飾って、間を埋めるように生クリームを絞りました。

かなりボリュームがあるケーキでしたが、お父様も喜んで食べたとうかがい、嬉しくなりました。

 

やっぱりお祝いのケーキを作るのはいいなあ。

毎回ドキドキしますが、同じくらい楽しいです。

 

その浮かれた気分で久々にスポーツジムに行き、帰ってきて片づけていたら誰か入っていました。


f:id:rikimarutti:20170429175616j:image


f:id:rikimarutti:20170429175649j:image

バッグの中が毛だらけになるなあ…でも可愛い…

と、どこまでも浮かれた気分は続くのでした。

 

たまにそんな日があってもいいかな。

春ですね。

 


f:id:rikimarutti:20170429180103j:image

 

そしてジム帰りに寄ったカフェのビビッドなドーナツ。

思わず買ってしまいました。

中はもっちりしたイーストドーナツで、おいしかったです。

いっしょに袋に入っていた紙ナプキンの色はブラック。

スタイリッシュなのか?な?

 

 

お寺でジャズライブとピーナツバターあんパン


f:id:rikimarutti:20170428213114j:image

毎年楽しみな、お寺さんでのジャズライブに行ってきました。

いつもは着物でめかして参加するのも楽しみなのですが、ギリギリまで仕事だったので今回は超カジュアルで。

 

今回は、楽器のキラキラした美しさと、本堂の重厚だけれどキラキラした感じが、会場の美しさを何倍にも増幅させていることに初めて気がつき、うっとりしました。

 


f:id:rikimarutti:20170428214913j:image

今日はやることがいっぱいあって、来月のお菓子教室の試作もその一つでした。

 

「ピーナツバターあんパン」がおいしかったので、お菓子教室のメニューに加えるための確認にもう一度作ったのですが、あんパンはひとつ作ればよかったので、残りは自家用のプチパンにしました。

 

…どれがあんパンでしょうか?

 

答えはこちら。



f:id:rikimarutti:20170428230840j:image