お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

ロールパンとネコハウスのリキ丸


f:id:rikimarutti:20170402173306j:image

離れて暮らしている上の子が帰ってきていて、「自分でパンを焼くと、何かうちのとは違う」と言うので、レシピを見せてもらって一緒に焼いてみることにしました。

焼き上がって食べてみて「あ、いつもと味が違う」

 

同じレシピでも、作る人によって違いが出ることはよくあります。

どこが違うのか1つずつ見ていって原因を探るのは結構楽しいです。

 

今回は発酵温度が原因のようでした。

私は室温でゆっくり発酵させますが、娘のレシピでは「40度で30分」となっていました。

私はパンはプロではないけれど、40度は高いのではと思いますがどうでしょう。

 

発酵温度を低くしてやってみると言う娘。

「それでもうまくいかなかったら、部屋が汚すぎて変な菌がうようよしてて、それがパン生地に入り込んでいるからだよ」と訳のわからないことを言う私。

ちょっと本気です。

 

 


f:id:rikimarutti:20170402175024j:image

いつもアユに占領されて、なかなか入ることができなかったネコハウスについに入ったリキ丸。

 


f:id:rikimarutti:20170402175134j:image

だったらもっと嬉しそうな顔をしてもいいんじゃないかな…?


f:id:rikimarutti:20170402175219j:image

 

かわいいケーキとかわいいネコ


f:id:rikimarutti:20170331213025j:image

今日頼まれたバースデーケーキです。

バースデープレートとキャンドルを飾れば出来上がりです。

春らしく、かわいく仕上げました。

大のスマップファンだというお客様。

「できればスマップらしく」とリクエストされましたが、スマップらしいケーキって…?

全く思いつかないので、英字キャンドルをSMAPと並べて飾ってみました。

果たして喜んでもらえたのか…?

 


f:id:rikimarutti:20170331220901j:image

「かわいい!」という言葉はよく知っているアユ。

これは自分ではラブリーポーズだと思っているらしいポーズのひとつ。

娘の料理修行


f:id:rikimarutti:20170330205919j:image

慌ただしい日が続いているので、夜ご飯を作る時間がありません。

最終手段として、献立と材料と段取りを娘にLINEして、途中まで作っててもらうことにしました。

 

娘は正直なところあまり料理をしません。

ちょっと不安を感じつつ、思いきって任せることにして一週間近くたちました。

今日はロールキャベツとアサリのニンニクオリーブ炒め、ポテトサラダ、めかぶ酢などなど…何か居酒屋っぽい私の献立…

 

味を確認しながら一つ一つ作ったらしいおかずは、思いがけなくおいしく出来ていました。

今日のロールキャベツは、私が作るよりおいしかったかもしれません。

 

いつの間にか子どもは成長しているのだなあと、ちょっとじーんとしてしまいました。

親が忙しいことで、思いがけず娘の料理修行となりました。

もう少し、よろしくね。

 


f:id:rikimarutti:20170330212353j:image

居間にあるユッカの若い葉をがしがしと食いちぎるリキ丸。

これは一体何の修行なのでしょう?

オレンジのショートケーキ

今日のお菓子教室はオレンジのショートケーキでした。

スポンジと生クリーム、そしてオレンジのシロップに浸けておいたオレンジの身、上にはオレンジゼリーを流します。

 

構成は単純ですが、なかなか豪華で、お祝い事などにもぴったりだと思います。


f:id:rikimarutti:20170329213441j:image

クリームの上にオレンジを載せて


f:id:rikimarutti:20170329213531j:image

スポンジを重ねていきます。


f:id:rikimarutti:20170329213603j:image


f:id:rikimarutti:20170329213618j:image

最後にオレンジのゼリーを流して出来上がりです。

みんなきれいに出来てよかった!

 

そんな豪華なケーキを作った後に紅茶と一緒にお出ししたのはくるみとバナナのマフィンでした。


f:id:rikimarutti:20170329221008j:image

素朴でも豪華でも、お菓子にはそれぞれのおいしさがあって嬉しいです。

 


f:id:rikimarutti:20170329221654j:image

今日は寝てばかりのアユ。

アユにとってはツナ缶がオレンジのショートケーキで、煮干しがマフィンかな…

 

 

 

オレンジのタルトと対照的な二人


f:id:rikimarutti:20170328203557j:image

配達用に、今年初めてのオレンジのタルトを焼きました。


f:id:rikimarutti:20170328203904j:image

春の陽光のようです。

オレンジはあらかじめシロップで煮たものを使いました。

その方がオレンジの風味が強く濃くなると思います。

以前は皮もそのまま使っていたので、焼き上がった感じがもっと華やかでしたが、防カビ剤などが気になり使わなくなりました。

 

明日もオレンジのお菓子が続きます。

旬の材料を思いっきり使って季節のお菓子を作る…幸せです。

 


f:id:rikimarutti:20170328204703j:image

幸せと言えば、かごの中で幸せそうに寝ていたアユ。

掃除の時にリキ丸のそばに動かしたのが気に入らなかったのでしょうか…

 


f:id:rikimarutti:20170328205201j:image

出たり


f:id:rikimarutti:20170328205221j:image

入ったり


f:id:rikimarutti:20170328205238j:image

また出たりと、本当にうるさいです。

そしてほとんど動かないリキ丸…

それぞれの春です。

メルカリ初体験

メルカリのことは、id:haru501227さんのブログで知りました。

面倒くさがりの私には、今のところ関係ないと思っていたのですが、娘が超有名ロックバンドのチケットを何と4枚も抽選でゲットしてしまい、どうしても1枚残ってしまったということで、ついに我が家でもメルカリ初体験と相成りました。

 

たまたま上の子が帰ってきていて、メルカリをよく利用しているというのでお任せしました。

 

よくわからないので遠慮がちな値段をつけてアップしたところ、何と!たった1分で売れてしまいました。

 

さすが、コールドプレイ、ですね。

 

 

「こんなことならもっと高く売ってもよかったねえ」と、時代劇の悪い商人のように顔を寄せ合う女3人…

 


f:id:rikimarutti:20170327195858j:image

「…」

わかってるわよ!

 

 

2勝1敗の台所

稀勢の里関には驚きました。本当に強い!

おめでとうございます。

優勝の行方が気になったから、というのはもちろん言い訳ですが、年に1回挑戦している「ふきのとう味噌」、今年も上手にできませんでした。


f:id:rikimarutti:20170326183613j:image

昨日id:URURUNDOさんのブログを見たら、とてもおいしそうなので早速参考にさせていただいて作ってみたのです。

見た目はいいと思うのですが、味が…ほろ苦いどころではなく、「ものすごく苦い」のです。

舌がしびれる感じもします。

もしかしたら基本のふきのとうの選び方がよくないのかも。

がくみたいな緑色のものも刻んでしまったけれど、良かったのかな…

来シーズンこそ!

 


f:id:rikimarutti:20170326184450j:image

配達用の桜のシフォンは良くできました。

同じ桜の花を使っているのに、時々花の色が緑色っぽく変色して、きれいに出ないことがあるのです。

 


f:id:rikimarutti:20170326184807j:image

そして杏とクリームチーズを巻き込んだ渦巻きパンも上手にできました。

ビックリするくらいうまく膨らんでくれました。

そして今、食パンを焼きながらブログを書いていたのですが、ピーっと鳴ったのに気がつかず、焼きすぎてしまいました…

油断大敵。

結局今日は2勝2敗の引き分けです。


f:id:rikimarutti:20170326194506j:image