お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

食洗機の裏とブルーベリーバナナマフィン

なぜか食洗機の裏にもみじが潜んでいました。


f:id:rikimarutti:20170924124517j:image

 

反対側にはアユが…


f:id:rikimarutti:20170924124601j:image

何でしょう?

女子会?それともどちらかが呼び出された?「体育館の裏」みたいに。


f:id:rikimarutti:20170924124903j:image

二人に聞いてみましたが、何となくすっとぼけていました。

 

しばらくすると、リキ丸も参加。


f:id:rikimarutti:20170924125059j:image

まだすっとぼけた感じのアユ。

 

 

「ジャムにでもどうぞ」といただいたブルーベリーがあまりに大きく立派で、ジャムにするにはもったいないと思い、マフィンを作ることにしました。

たくさんできて冷凍保存していたというブルーベリーは、半解凍をそのまま食べても美味です。

 

バナナもあったので、バナナを練り込んだ生地を作り、ブルーベリーを凍ったまま混ぜこみます。


f:id:rikimarutti:20170924125738j:image

 

上には「クランブル」と呼ばれる、サクサクしたそぼろ状のクッキー生地のようなものをたっぷり載せて食感をアップ。

今日はクルミ入りのクランブルにしてカリカリ感も出しました。


f:id:rikimarutti:20170924130157j:image

 

「余ったバナナを何とか使いきりたい」時のレシピを、「バナナ救済レシピ」と言ったりすると、最近知りました。

検索するとそれはたくさんのレシピが出てきます。

 

確かに焼き菓子に使うバナナは熟している方がおいしいです。

 ぜひ救済して、おいしいお菓子を楽しんでほしい、ブルーベリーがメインのマフィンだったのに、思わずバナナの気持ちになってしまいました。

 

ひよの山の四股と、リキ丸とアユの取り組み

大波乱の大相撲もいよいよ大詰めですね。

一体どうなるのでしょうか?

新勢力の若い力士たち、迎え撃つ貫禄のベテラン力士の面々…今場所はいつもとは違う雰囲気で始まり、それも面白いと思います。


f:id:rikimarutti:20170922174225j:image

先週、念願の国技館に行った時、ロビーにゆるキャラの「ひよの山」が登場しました。

…弱そう、そこにいた全員がそう思ったような雰囲気になった時、「ひよの山~、四股踏めんのかー?」というおじさんの大きな声がしました。

 

すると、ひよの山はチラッと声のした方を見てから、おもむろに四股を踏み始めました。


f:id:rikimarutti:20170922175032j:image

 

f:id:rikimarutti:20170922175047j:image

「よいしょー、よいしょー」と皆から声がかかり、拍手ももらって、ちょっと得意気なひよの山。

さすが国技館ゆるキャラ、強気で負けず嫌い?

 

 

我が家でもいつもの取り組みが行われていました。

 

f:id:rikimarutti:20170922180052j:image

 

今のところ、リキ丸関の全勝です。

アユ関は、顔つきだけはやる気満々なのですが、取り組まずに土俵から逃げ出すことも多いです。

 


f:id:rikimarutti:20170922180443j:image

ところが今場所は果敢に立ち向かい、ついに勝利を手にしたのでした!(勝手にケンカを売っているとも言う)

 


f:id:rikimarutti:20170922180658j:image

リキ丸は特別落胆した様子もなく淡々としているのが「大物感」が漂っていてさすがベテラン、と感服した次第です。

 

以上、「相撲好きな猫好き」の妄想でした。

 

 

 

 

 

りんごとブドウのバースデーケーキと、いつものアユとリキ丸


f:id:rikimarutti:20170920202635j:image

「イチゴが並んでいるケーキがいいのですが…」というバースデーケーキのご注文をいただいたのでした。が、この時期お願いしているイチゴ農家の方と会う時間が取れず、おめでたい赤い色はバーベナで代用し、シャインマスカットとりんごと洋梨の「秋の果物尽くし?」なケーキになりました。

 

お祝いのケーキには、やっぱり赤い色が合うと思います。

ケーキも俄然生き生きと美しく華やかになる気がします。

高価なシャインマスカットも小分け売りがあって助かりました。(本音)

りんごは水を入れずに砂糖で煮てお花のように巻きました

 

 

そんなことは全く関係なく、今日も場所取りの戦いを繰り広げているアユとリキ丸。


f:id:rikimarutti:20170920210527j:image

最近購入した爪研ぎの上でまったりするのが楽しい2匹ですが、今日は(今日も)アユが一番乗りでした。

そして当然ながら、リキ丸に譲る気は全くありません。

隣の買い物かごに入って、なんとなくプレッシャーをかけるリキ丸。

 


f:id:rikimarutti:20170920210930j:image

「ふっ、どかないよ」byアユ。

 

意地を張り合っていた2匹でしたが、結局眠くなって…

f:id:rikimarutti:20170920211156j:image

 

夕方見たら、入れ替わっていました。

相手の方がよく見える、隣の芝生が青い状態のアユとリキ丸。

何だか人間っぽい、そんな感じの時がよくあります。

 

 

 

 

猫と台風と栗ご飯

朝早く、お隣の奥さんがたくさんの栗を持ってうちに来ました。

「わーすごい!」

「今朝ね、ウォーキングの時いっぱい拾ったのよ。おいしいかわかんないけど、よかったらどうぞ」

今朝って…雨は降っていませんでしたが、台風の影響でものすごい風だったはず…

「だからいっぱい落ちてるわけ。楽しくなっちゃって、お父さんまた行っちゃった」

 

なるほど、例年より早いのはそういうことなのでした。

毎年お聞きして、毎年忘れてしまう栗の木のある秘密の場所。

「秘密じゃないから!歩くと結構あちこち気がつくのよ。もう早い者勝ちなんだから。」

 


f:id:rikimarutti:20170918210555j:image

 

手間がかかるけれど、とにかく1年に1回は栗ご飯を作ります。今年はおかげさまで栗がごろごろ。しかもいつもより栗がおいしいのです!虫食いもたった一つだけ。

これは台風で落ちたからなのか、たまたま今年の出来がいいのか、よくわかりませんが、今までで最高です。

今日はもち米とうるち米を半々にして、ちょっともっちりのおこわ風にしました。

思いがけず秋の味覚を満喫しました。

 

そしてこれも台風の影響なのでしょうか?

 

着物を片付けていると100パーセント邪魔しに来る3匹が、今日は全く興味を示さず、おとなしく着物を畳む私の回りでゴロゴロしているのでした。


f:id:rikimarutti:20170918212012j:image

すぐ横に着物があっても無関心のアユ。


f:id:rikimarutti:20170918212054j:image

時々チラッと目を開けてまたすぐ閉じてしまいます。

 


f:id:rikimarutti:20170918212140j:image

同じく横のかごの上で丸くなるリキ丸。

 


f:id:rikimarutti:20170918212247j:image

やっぱりチラッと目を開けてすぐ閉じます。

 

気圧の関係、風の音、なんなのか全くわかりませんが、台風の影響のような気がしています。

猫のこと、いまだに分からないことだらけです。

 

 

 

 

 

相撲部屋の朝稽古

f:id:rikimarutti:20170916174846j:image

ご縁があり、相撲部屋の朝稽古を見学することができました。

私の応援している部屋とは違うけれど、そんなこと言ってられません。

めったに無いチャンス、一生に1回かもしれませんから。

 

場所中ということもあり、稽古はとても緊張感にあふれていました。

私語も拍手も、撮影も禁止です。

 

関取衆の栃ノ心、栃煌山、碧山の迫力は圧倒的で、体つきも幕下のお相撲さんとは全く違います。

そして親方が…怖かったです。そこにいるだけなのに。

稽古が終わった後、近くにいたお相撲さんに「親方怖いですか?」と聞いたら「はい!」と即答でした。

 


f:id:rikimarutti:20170916180629j:image

休場中の碧山関が稽古に出ていたので、「大丈夫なのですか?」と若い衆に聞いたら(緊張&オーラのすごさに直接聞けない…)明日から出場すると教えてくれました。

 

おっ、レアな情報!なんて浮かれてしまいましたが、午後にはネットに出ていました。

 


f:id:rikimarutti:20170916181422j:image

今朝のちゃんこ。

肉も野菜もたっぷりの鍋と、かに玉と肉じゃがです。

おいしい家庭料理の味がしました。

専門に作っている人がいるのかと思ったら、「いえ、当番制です。みんな班に分かれてて、今日は4班です。ぼく1班なんで明日っすね」

 

それにしても、幕内力士はお相撲さんのほんの一握り。

厳しい世界なのだと実感しました。

みんな、頑張って!と心からそう思いました。

 

 

邪魔するリキ丸と紅茶風味のチョコレートケーキ

私はコーヒーが大好きですが、秋が近づいてくると紅茶も飲みたくなります。

 

紅茶は体を温める作用があると聞いたことがあります。

そう考えると、寒さに向かう秋に紅茶が美味しく感じられるのも、利にかなっているかもしれません。

 


f:id:rikimarutti:20170914205548j:image

今日のお菓子教室は「紅茶風味のチョコレートケーキ」でした。

いつもより複雑で手間のかかるケーキですが、「たまにはいいですね」と言っても生徒さんの反応は「はあ」

でも頑張った甲斐はあると思わせる美味しさです。

 

頑張ると言えば、明日久しぶりに着物を着るので頑張って準備していました。

いつものように邪魔をするリキ丸。

お願い!帯に爪立てないでえええ~。


f:id:rikimarutti:20170914215853j:image

抱き上げてもすぐにまた戻ってくるリキ丸。

大相撲をラジオで聞きながら準備していたので、ついリキ丸と取り組んでいるような気になってしまい、「押し出しだー」とリキ丸の横っ腹を押したりしましたが、重いせいかなかなか手強いのでした。

 

着物も帯もすぐに着られるようにして脇に片付けた後、ふと見ると、さっきの騒ぎは幻だったかのような、平和な光景が…


f:id:rikimarutti:20170914221945j:image

今もまだ、お互いをなめたりして仲良く寄り添っています。

ああ、秋が来て、冬も来る…

 

くっついている猫たちの姿に季節のうつろいを感じるようになって、ずいぶん経ちました。

 

 

 

ピンクのクリームと、温度にこだわる猫

今日は午後からケーキを7つも作りました。


f:id:rikimarutti:20170913202000j:image

これはその1つのバースデーケーキです。

毎年「ピンクのクリームで」とご注文いただきますが、彼も今年は小学校1年生。

もうピンクはやだ、なんて言うかもしれないと確認したら、「今年もピンクで華やかに、が本人の希望です」ということでした。

よろこんでもらえるかな。

来年、8歳になったらどんなリクエストになるのか、楽しみです。

黄色でも紫でも緑でも、何でも作るよ!

 

ああ、今夜も夕飯の支度が遅くなった…とバタバタしている時にかぎってやってくるリキ丸。

 

冷たい水をぜひ、蛇口から直接飲みたいリキ丸は、洗面所の前から動きません。


f:id:rikimarutti:20170913204249j:image

写真はありませんが、後ろにはアユが控えています。

 

「私はねー、リキみたく冷たい水はイヤ。40度くらいのお湯がいいな。気をつけてね、この間ちょっと熱くて直接飲めなかったよ。だから手ですくって飲んだの。それからねー(以下略)」