読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

お寺でジャズライブとピーナツバターあんパン


f:id:rikimarutti:20170428213114j:image

毎年楽しみな、お寺さんでのジャズライブに行ってきました。

いつもは着物でめかして参加するのも楽しみなのですが、ギリギリまで仕事だったので今回は超カジュアルで。

 

今回は、楽器のキラキラした美しさと、本堂の重厚だけれどキラキラした感じが、会場の美しさを何倍にも増幅させていることに初めて気がつき、うっとりしました。

 


f:id:rikimarutti:20170428214913j:image

今日はやることがいっぱいあって、来月のお菓子教室の試作もその一つでした。

 

「ピーナツバターあんパン」がおいしかったので、お菓子教室のメニューに加えるための確認にもう一度作ったのですが、あんパンはひとつ作ればよかったので、残りは自家用のプチパンにしました。

 

…どれがあんパンでしょうか?

 

答えはこちら。



f:id:rikimarutti:20170428230840j:image

 

 

 

大相撲の手ぬぐいと、新しいけれど普通の爪研ぎ

来月の大相撲5月場所のチケットも、頑張ったけれど取ることができず、旅行会社の観戦ツアーに申し込んでも、すでに40人以上のキャンセル待ちということで、一体私が国技館に行ける日は来るのだろうか?と思っています。

 

そんな事情は全く知らなかった友人が、両国方面に行ったついでに国技館の売店で手ぬぐいを買ってきてくれました。


f:id:rikimarutti:20170427212811j:image

嬉しい!

そして、意外と言っては失礼ですが、関取りたちの手の美しさにうっとりです。

 

意外と言えば、新しくした猫の爪研ぎ。


f:id:rikimarutti:20170427213956j:image

普通の四角い爪研ぎですが、リキ丸が気に入ってよくそこでくつろいでいます。

爪研ぎで爪を研がずにくつろぐのはいつものことですが、真っ先に新しいものに興味を示してパアアーっと飛んでくるのは、いつもはアユなのです。


f:id:rikimarutti:20170427213421j:image

やっぱりまだ具合が悪いのか…
f:id:rikimarutti:20170427213458j:image

と思えばこの格好…

f:id:rikimarutti:20170427213853j:image

爪研ぎに寝っ転がるリキ丸をじっと見つめるもみじ。

 

まだよく分かりませんが、元気になったらもみじも参戦し、新しい爪研ぎ争奪戦が起きること、必至な気がします。

 

 

リリエンベルグのザッハトルテ


f:id:rikimarutti:20170426175412j:image

先週、有名なウイーン菓子のお店「リリエンベルグ」の看板商品、ザッハトルテを食べる機会がありました。

 

レシピを知っていたので、濃厚なチョコレート風味のパウンドケーキに似た生地を想像していましたが、一口食べるとまるでスポンジケーキのような軽い口当たりだったので驚きました。

いろいろなザッハトルテがあるのだなあと改めて感じました。

 

自分だったらどんな風に作るだろう…なかなか難しいことです。

 

 

こちらも難しい顔をしたアユ。

f:id:rikimarutti:20170426181958j:image

まだ体調が戻りません。

新聞紙を紙ひもで縛っていた私のところに飛んできましたが、大好きな紙ひもも、チラッと見ただけで戻っていきました。


f:id:rikimarutti:20170426182217j:image

遊ぼうと思ったけれど、しんどい…

ということなのでしょうか?

 

想像することしかできない飼い主。

もしかしたら想像のすべてが間違っていたりして。私なら

あり得る…などと弱気になるのでした。

 

 

見た目が悪いケーキと具合が悪いアユ

チョコレートクリームとコーヒー味のチーズケーキを合わせた人気のケーキ。

明日の配達用に焼きました。

今までは上面にチョコレートで矢羽根模様を描いていましたが、春らしくしようと、ピンクと黄色のチョコレートで何か模様をつけようと思いました。


f:id:rikimarutti:20170425204544j:image

ところがどうしたことか、模様は半分以上沈んでしまい、何だかぱっとしないものに…


f:id:rikimarutti:20170425204704j:image

カットしてみれば格好がつくかと思いましたが、そうでもない…

 

さあ、どう修正するか、明日の朝考えようと思います。




f:id:rikimarutti:20170425163346j:image

夕べから具合の悪いアユ。

吐き気があり、食欲はありません。

 


f:id:rikimarutti:20170425163555j:image
ずっと猫ハウスで横たわっています。

眠っているのと、具合の悪いのでは同じように目をつぶっていても、何だか違います。

早くよくなりますように!

 


f:id:rikimarutti:20170425163738j:image

心配そうなもみじ…ではなく、私がいるので出るに出られず、奥で縮こまっているのです。

 

どんな時も、いつも困っているようなもみじ。

出てこい!大丈夫だから!、と大きな声で叫ぶ私にますますビビるのでした。

 

 

 

おいらん道中

着物好きの私は、今日は遠出をしておいらん道中のイベントに行ってきました。


f:id:rikimarutti:20170423211541j:image

 

…素晴らしかったです。

25cmの高下駄を履いて、ゆっくりゆっくりと進んでくる様子は、まるで映画の一場面のようでした。

 

男性とは思えない…

 


f:id:rikimarutti:20170423211924j:image

禿(かむろ)ちゃんも、照れたりせずにキリッと前を向いて進んでいきます。

何とも可愛らしいです。

 

寒くて寒くて寒かったけれど、見物客の熱気と現実離れした美しさに酔いしれました。

 

女子力のないアシンメトリーと、ロマンチックじゃないキャラメルバナナタルト

去年までは髪が長かったこともあり、年に3、4回しか美容院に行かない生活でした。

 

バッサリと切った今年は、さすがに2ヶ月以上も放っておくと鬱陶しくなります。

そういうわけで今日は美容室に行ってきました。

 

「しょっちゅう来られないから、もう限界まで短くしてもらおうかな。一度短くしちゃうともう、ダメですね~。」

「そう言う方はたくさんいらっしゃいますねえ。じゃあ、今日はアシンメトリーはどうですか?」

アシンメトリー!?」

左右対称じゃない、ということですか…?

「そうです。右か左、どっちかを長くするんですよ。やり過ぎなければカッコイイんです。その人のつむじの位置や、分け目によって形を作っていきます。リキ丸さんはくせっ毛だからボリュームも出ますよ」

どうやら、ただ左右非対称にカットするだけではないらしい、ということは分かりましたが、完全に理解はできませんでした。

でもまあ、面白そうだからとお願いしました。


f:id:rikimarutti:20170422191227j:image

左右非対称なのがお分かりでしょうか?

アシンメトリー、中高年の方に今とても人気があるんですよ。リキ丸さんも気に入ると思います。」

「人気がある?えっと、おしゃれっぽいから…?(ずうずうしい)」

「いえ、シャンプーの後、分け目に沿ってがーっと乾かすだけでカッコつくんですよ。とにかく簡単で楽なんです。」

 

なるほど、私の女子力の無さを完璧に見抜いてます…

 

女子力の有無ではないのですが、お菓子のエッセー本を読んでいたらバナナのタルトの章で「バナナのお菓子は、あまりロマンチックな感じがしません。むしろファミリーや親しい友達と楽しむ感じがします。」と書いてありました。


f:id:rikimarutti:20170422195924j:image

昨日のお菓子教室で作ったキャラメルバナナのタルトです。

キャラメライズしたバナナと、ホワイトチョコが入った濃厚なキャラメルクリームの組み合わせ。

とってもおいしいと思いますが、ビジュアル的にやっぱりロマンチックな場面には似合わないかもしれません。

どどーんとアイスクリームを添えたりして、カジュアルに楽しみたい感じです。

 

かなり男前な感じに髪が短くなった私がにこやかに抱っこしたら、今にも、すぐにでも逃げ出したい感じなリキ丸。

何で?お母さんだよ!


f:id:rikimarutti:20170422202704j:image

 

 

 

 

 

 

 

イチゴのオペラ


f:id:rikimarutti:20170420210256j:image

今日のお菓子教室は「イチゴのオペラ」です。

オペラはもともとはアーモンドのスポンジ、コーヒーバタークリーム、ガナッシュで構成されたお菓子ですが、春仕様にイチゴのバタークリームと、レアチーズケーキのようなチーズクリームにアレンジしました。

 


f:id:rikimarutti:20170420210844j:image
f:id:rikimarutti:20170420210852j:image

今日は大作なのでこの一品だけです。

試食はなんと、四隅を切り取ったいわゆる「切り落とし」でした。


f:id:rikimarutti:20170420211322j:image

それが思いのほかボリューミー…ですが、どんどん食べられちゃいます。(生徒さん談)

 

夜になって、今日の皆さんのグループラインで「おいしいおいしい」とはしゃいでいるのを見て、ああ良かった!と嬉しくなりました。

 

毎回豪華で複雑なケーキでは大変ですが、たまに作ると生徒さんのテンションがぐぐっと上がります。

 


f:id:rikimarutti:20170420212318j:image

「だ、け、ど、来月はぐっとカジュアルな予定らしいですよ」