読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

寝てばかりのリキ丸と、鍋は懐が深い


f:id:rikimarutti:20170221211911j:image

おとといのすき焼きで余ってしまった具材を、今夜はキムチ鍋に。

もやしとネギ、豚バラを足しました。

ふつうはキムチ鍋に入らない糸こんやえのきや色々が、とっても合うから不思議、というより、キムチ鍋は何を具材にしても美味しいのですね。

今夜はたぶん、今シーズン最後のキムチ鍋です。

鍋シーズン、そろそろ終了です。

皆さんのところはどうですか?

 

風の強い肌寒い今日は、リキ丸も寝てばかりです。

室内で過ごしているのに、外の天候にいろいろ影響を受けているのが不思議です。


f:id:rikimarutti:20170221214817j:image

「ん~まぶしい」


f:id:rikimarutti:20170221214920j:image

「ちらっ」

 


f:id:rikimarutti:20170221215040j:image

爪研ぎの上でも爪は研がずに寝ていました。

 

何だか春が近いのでは…という気がします。

 

 

 

ナマステ~のバレバレ~

ネコ その他

昨晩、ちょっとしたお祝い事があったので、うちですき焼きをすることになりました。

我が家の狭い台所に母と娘、そして私がうろうろしているところに、最近「甘ったれ大魔王」と化したアユが「ねえねえ、かまってかまって~」と大張り切り。


f:id:rikimarutti:20170220220628j:image

母の足に自分の足をピタッとくっつけて「おばあちゃん、スキ」をアピール。


f:id:rikimarutti:20170220220944j:image

お姉ちゃんにもスリスリ。


f:id:rikimarutti:20170220221117j:image

「みんな忙しいんだから、いい加減にしなさい」と言っているようなリキ丸の態度にも知らん顔です。

 

やっとみんなの手が空いて、ゆっくりできる頃にはアユ本人は爆睡でした…(((^_^;)

f:id:rikimarutti:20170220221448j:image

 

 

今日は自分の仕事だけなので、午前中眼科とスポーツジムに行くことにしました。

昨日の暴飲暴食を帳消しにしようという魂胆です。

 

受付ですれ違った見慣れないインストラクター…でもどこかで会った気もします。

ロッカールームで着替えながら思い出しました。

二週間くらい前、いつもの先生がお休みで、よくわからないまま振り替えのレッスンを受けた時の先生でした。

その時のエクササイズは、インド舞踊をベースにした「何とかマサラ」というもので、「ナマステ~」という挨拶から始まるかなり個性的なものでした。

もちろん音楽もインド風。

最初はインド映画のダンサーになったみたい、と心の中でにやにやしていましたが、徐々に動きがハードになってきてそんな余裕も吹っ飛びました。

そんな頃合いに、先生がパンチの効いた声で「バレバレ~?」と叫ぶのです。

確か「頑張ってるー?」とかいう意味で、みんなは「バレバレ~!」と返すのです。

それが私にはどうにも照れくさくて…できない…

いやあ、絶対ムリ…楽しいんだけど…ムリだ

 

はっ、もしかして、今日も振替なのか?

エアロビクスだと思って来てしまったけれど、ナマステなら帰ろう!眼科だ!

急いで着替えて受付に向かって階段を下りようとしたところで、いつものエアロの先生とすれ違いました。

あれっ、やっぱりエアロでいいんじゃない!

また走ってロッカールームに引き返す自分にバカバカしくなりつつも、とにかく着替えて何とか間に合い、レッスンの前から一人ヨロヨロだったのでした。

 

たぶん、昨日の暴飲暴食は帳消しになったと思います。

 

 

チョコとコーヒー、ネコとヒヨドリ

お菓子 ネコ

ひとつのケーキでチョコレートとコーヒー、二つの味が楽しめる焼き菓子を作りたいと試行錯誤しています。


f:id:rikimarutti:20170219151532j:image


f:id:rikimarutti:20170219151544j:image

ブラウニーとコーヒー風味のチーズケーキを組み合わせたり、

 


f:id:rikimarutti:20170219151623j:image

アーモンドいっぱいのコーヒー風味のスポンジとチョコレートクリームを焼き込んだりしていますが、なかなかバランスよく仕上がりません。

 

コーヒーが強かったりチョコが主張したりで、思ったよりむずかしいのです。

うっかりするともう3月、2月はあっという間で焦ります。

 

気分転換にネコたちと遊ぼうかな、と思ったらアユともみじは庭のヒヨドリに夢中でそれどころではありません。

いつまた来るかと、ずっと外を見ているのです。

 

 f:id:rikimarutti:20170219152332j:image


f:id:rikimarutti:20170219152352j:image

 

 

ヒヨドリにまったく興味のないネコ、リキ丸。

f:id:rikimarutti:20170219152452j:image

私と遊ぶことにも興味がないようです。

何か思慮深そうにしていますが、長年の経験から、何も考えていないのだと思います。

 それでいいしね。

 

はちみつのショートケーキ

お菓子 ネコ


f:id:rikimarutti:20170217204053j:image

 

今日のお菓子教室のメニューは、フワフワのはちみつ入りスポンジと、これもまたフワフワのはちみつクリームのケーキでした。

 

上の飾りは食用金箔です。

シンプル&ゴージャス、かもしれない。

 

フワフワの感触と、はちみつの香りが心も体もゆったりほぐしてくれそうです。

効きます!

 

作っている生徒さんたちは久々のデコレーションケーキなので、「ほぐれる」とか「ゆったり」どころではなかったようですが、今頃はこのケーキを食べてゆるゆるに幸せになっていてほしいです。

 

ゆるゆるで幸せそうな、リキ丸ともみじ。


f:id:rikimarutti:20170217204736j:image

いつもリキ丸に枕にされているもみじが、今日はゆったりくつろいだ様子で眠っていました。

私まで嬉しくなってしまい、何枚も写真を撮っていましたが、


f:id:rikimarutti:20170217205029j:image

「シャッターうるさいー…」

あ、ごめんなさい!

 

低学年の男子と女子と猫のチョコ

お菓子

今日は昨日と違う地区の子どもクッキングでした。

こちらでは時間や設備の関係で、あまり凝ったことはできないので、スイートポテトを作りました。

1、2年生中心ですが、女子とは世代を(ものすごく)越えたガールズトークで盛り上がります。

「あっ先生、髪バッサリ切ったの!かわいいね」

「あらー、ありがとう、嬉しい」

「先生、こういう簡単なお菓子はママとじゃなくて、子ども同士で作ったら楽しいね」

「そうだねー、いろんなお話しながらね」

「あの、悪口じゃないよ。でもあたしは中にチョコが入ってない普通のが好き。」

「うん、わかる。普通のもおいしいよね。」

 

 

男子は…

「あ、先生髪伸びてる」

「??そう見える?」

「だって耳見えてないじゃん」

髪が長かった時はいつも後ろでまとめていたので、耳は確かに見えていましたが…

「春になったらまた来るね。どんなお菓子が作りたいか、リクエストがあったら聞かせてください」

「お菓子といったらマカロンでしょ!豪華だし」

「豪華といったらステーキでしょ!」

「おーやったー!ステーキステーキ!」

「ぎゃはははー」

 

面白すぎる小学校低学年。

そして女子と男子は、違いすぎる…

 

 

バレンタインに「誰にもチョコレートをもらえなかった」疑惑のあった夫ですが、本当に職場に忘れただけでした。

昨日持って帰ってきたのは猫のチョコ。


f:id:rikimarutti:20170216203054j:image

うちが猫を3匹飼っていると知ってのチョイスなのでしょう。

ありがとうございます。

箱が「外国のおしゃれ猫ファミリー」という感じです。


f:id:rikimarutti:20170216203308j:image

中もネコネコしたかわいい小さなチョコレートが並んでいました。

肉球型のチョコだなんて!

 


f:id:rikimarutti:20170216204410j:image


f:id:rikimarutti:20170216204424j:image

椅子の上でうつらうつらするアユ。

寝ている時は本当にかわいい最近のアユ。

 

 

イチゴのカップケーキと甘ったれすぎるアユ。

お菓子 ネコ


f:id:rikimarutti:20170215182814j:image
f:id:rikimarutti:20170215182837j:image
今日は今年度最後の子どもクッキングでした。

1年の締めくくりという気持ちも込めて、いつもよりちょっと手のかかるイチゴのカップケーキを作りました。

カップケーキを焼き、上をくりぬいてクリームを入れ、イチゴを飾って出来上がり。


f:id:rikimarutti:20170215183232j:image


f:id:rikimarutti:20170215183258j:image

型からあふれたケーキをはがしてパクパク、クリームを載せるために切り取ったケーキもパクパク、イチゴ入りのクリームが多すぎると言ってペロリ…いつもより味見の方が多い気がしないでもないですが、とっても楽しそうだからいいかな。

 

そんなわけで時間がかかり、帰宅が遅くなりました。

きっとアユが目を三角にして鳴くだろうな、と思ったらその通り。

 

1週間病気で寝ていた後すっかり元気になったアユですが、なぜか急に赤ちゃんがえりのように甘ったれになってしまいました。


f:id:rikimarutti:20170215184552j:image

台所の私に付きまとい、


f:id:rikimarutti:20170215184634j:image

洗面所にもついてきて、


f:id:rikimarutti:20170215184803j:image

ついでに水が飲みたいと催促。


f:id:rikimarutti:20170215185012j:image

帰りは「抱っこしなきゃここから出ない」アピールです。

子猫の時のアユを思い出します。

 

いつまで続くのかわかりませんが、かわいいけれどちょっと大変です。

ちょっと大変ですが、かわいいです。

エンドレス…

 

 

バレンタインデーのお菓子とビール

お菓子 その他

今日のお菓子教室のメニューは、バナナとラズベリーのガトーショコラと、シュピーゲルという、鏡のように美しいクッキーでした。

 

甘いバナナと爽やかなラズベリーが入った、一味違ったガトーショコラです。


f:id:rikimarutti:20170214205931j:image
f:id:rikimarutti:20170214205943j:image
f:id:rikimarutti:20170214205954j:image


いつもは最後に出来上がったケーキをカットして試食するのですが、今日はみんなこのままお持ち帰りでした。

なぜなら、このままバレンタインのプレゼントにしたいから。

 

…いいと思います。

 

シュピーゲルはドイツ語で鏡のことです。

焼き上がったクッキーに流したホワイトチョコが鏡のようにピカピカだから、ということのようです。

本当は丸い形なのですが、長方形は私の好みなのでした。

 

 


f:id:rikimarutti:20170214210906j:image

夫にはチョコレートではなく、「チョコレートスタウト」というビールを用意しました。

 

チョコレートが入ったビール、ではなく、色も香りもビターチョコレートのような、黒ビールです。

アルコール度数も8.5%と高め。

もし夫の好みじゃなかったら、私が責任を持って飲みましょう、という魂胆見え見え。

 

その夫は職場から一粒のチョコレートも持って帰らず、「コンビニで本格っぽいお菓子を売ってた」とセブンイレブンザッハトルテを買ってきました。

何だかかわいそう、触れないでおこう…と思いましたが、チョコレートスタウトのせい?でつい聞いてしまったところ、「持ち帰らなかっただけで、もらったことはもらった」そうです。

信じたいと思います。